リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR

消費税が8%になって1週間
まだまだ慣れませんねなっつです

先月18日にご紹介した「防災グッズの見直し 保存用食品編」を参考に、
増税前にローリングストック用の缶詰や乾麺などの買い足しはしたものの
食品以外の防災用品の見直しはまだしていませんでした

と焦ってみたものの、何を用意したらいいのでしょう
懐中電灯や携帯ラジオ、ロープなどを入れた非常用持ち出し袋は常備していますが、
新たに加えるべき物があるかどうか……調べてみました

非常用中身re


   非常用持ち出し袋は、用途によって2種類に分けるといいようです。


①実際に災害が発生して避難をしなければいけない状況になったとき、
避難場所にたどり着くまでに必要な物

懐中電灯やヘッドライト(予備の乾電池も)
携帯ラジオ(手回しなどの充電式)
運動靴(歩きやすく靴底がしっかりしているもの)
革手袋(ガラスなどを通しにくいので軍手より安全)
ヘルメット
  など

②すぐには帰れなくなってしまう場合を想定して、
避難場所等で必要になるであろう物

下着類(5日分程度)
ウェットティッシュ(歯磨きや入浴ができない場合に便利。ボトルタイプ100枚入5本程度)
ポリ袋(大中小サイズ各50枚程度)
救急セット(家族の常備薬や絆創膏、消毒液など)
ラップ・アルミホイル類
新聞紙
   など

さらに、現金、通帳・印鑑(必ずセットで)、家族の写真など
「命の次に大切な物」も持って逃げられれば、
せっかく避難をしたのにそれらを取りに家へ戻って二次災害に遭うという事態も避けられます

また、小さい子どもがいる場合は
紙おむつや粉ミルクなども成長に応じて必要になりますし、
女性の場合は生理用品もそろえておいたほうが安心です

……と、ここまで大まかにピックアップしただけでもすごい数と量
いざというときにパッと持ち出すのは大変です
そこで、非常用持ち出し袋以外に、非常用持ち出しリュックを家族の人数分用意して、
各自で下着や「命の次に大切な物」を入れるほか、
家族共通の物を分担して運べるようにしておくといいですね


非常用リュックre



実際には、2009年の早朝に発生した阪神淡路大震災をはじめ
国内における近年の地震被害の大多数が自宅室内、
しかも寝室で発生しています。

そのため、非常用持ち出しリュックは各自の寝室(可能であれば枕元)に置くといいと思います。

いっぽうで、特に地震被害から身を守るためには、
寝室はもちろん、自宅そのものの安全性を確保することが一番大切だということが
よくわかりました

家具やテレビ、冷蔵庫などを固定する
窓ガラスに飛散防止用のフィルムを貼る


など、自分でできる限りの対策をしておきたいものです

……と、ここまで調べてみて、
最も重要なのは自宅の耐震性だと気づきました


従来の日本の木造住宅は、柱や梁で組み上げて
点と線で建物を支えている木造軸組み工法です。
これに対して、北米の伝統的な工法である2×4工法(木造枠組み壁工法)では、
2インチ×4インチの角材を使用した枠と構造用合板を組み合わせたパネルによって
床、壁、天井を作ります。
面と線で支えることにより、地震の揺れを建物全体で受け止めて力を分散させることができるので、
耐震性に優れているのです。

それをさらにパワーアップさせたのが
フローレンスガーデンの2×6工法

2×6工法は、外周部の構造材を4インチから6インチにサイズアップした
太い角材を使用するので、強度が高まると同時に、
壁が2×4工法の約1.5倍ほど厚くなります

木材は燃えやすい性質を持っていますが、
ある程度の太さや厚さがある木材は、一度燃えても表面に炭化層を作るにとどまります。

フローレンスガーデンの2×6の枠組壁工法では、壁材の厚さに加え、
火の通り道となる床や壁の一部に
ファイヤーストップ材を用いているので、
万が一火災が起きた場合は空気の流れが遮断され、
火が燃え広がるのを食い止められます
地震の二次災害として発生確率の高い火災も、最小限に抑えることができるのです

究極の防災としての住み替え、建て替えをお考えの方や、
耐震性に加え、耐火性にも優れたフローレンスガーデンの住宅にご興味をお持ちの方は、
ぜひ一度、フローレンスガーデンにお立ち寄りください。

4月26日(土)~5月6日(火・祝日)にはGWフェアを開催
「暮らし方」見学会はもちろん、住宅にかかわる各種お役立ちセミナーも行います。


お申し込み、お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://florence-garden.com/  

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< forママ「ワインとチーズで春のおもてなし」 | ホーム | for親子「春のスイーツパーティメニュー」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム