リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR


スギ花粉の飛散もようやくおさまり、
やっと気持ちよくウォーキングできる季節になりましたねなっつです

さて、ぽかぽか陽気が続くと、のんびり散策したいな~と思いませんか
そんなときにおすすめのスポット
大塚・歳勝土遺跡公園をご紹介します。

芝生広場re

大塚・歳勝土遺跡公園は横浜歴史博物館の野外施設として、
国指定史跡である大塚・歳勝土遺跡を復元整備した公園です。
センター北駅から徒歩10分弱。
横浜市歴史博物館内を通り、
エレベーターで屋上へ(もちろん、通るだけなので入館料不要です)。

歴博入り口re

そこから歩道橋を渡ると竹林に囲まれた高台にあります。
歩道橋からは左後方にノースポートモール、
右前方に「都筑まもるくん」(下の写真にある巨大なゴリラ像)を見下ろすことができます。

都筑まもるre

  
公園は、ショッピング施設でにぎわう駅前とはうって変わって、
広々として穏やかな雰囲気

大塚入り口re  大塚竹林re
 

私が訪れた日はまだ桜が残っていたので、
芝生でピクニックシートを広げてお花見している親子がたくさんいました

大塚お花見re

この広場の北側にあるのが大塚遺跡
今から約2000年前の弥生時代に使われていたムラの跡で、
当時は100人ぐらいの人々が暮らしていたそうです。
現在は7棟の竪穴住居や高床式倉庫などが復元されています。

藁葺きの住居内には自由に出入りできますが、
湿った空気と暗さで現代人は長居できません
その周りを子どもたちが鬼ごっこしながら走り回るなど、
とっても自由で開放的な環境です。

竪穴2re  竪穴住居re  
芝生広場の南側には、
大塚遺跡に住んでいた人のお墓の跡が復元された歳勝土遺跡があり、
この2つの遺跡から公園の名がつけられました。

古墳re

歳勝土遺跡の近くの小道を下ると、
江戸時代のものと思われる地元・旧牛久保村(現在の都筑区牛久保町)の
名主・長沢家を移築した都筑民家園があります
地域の人々がボランティアで管理されていて、
いつ訪れても手入れが行き届いていて気持ちがいいです

民家re  民家と桜re

民家内2re


2月は縁側で豆まきが行われたり、年代物のおひな様やつるし飾りが展示されたり、
5月は庭に大きな鯉のぼりが泳いだり、とてもにぎやか。
お月見ライブやそば打ち体験、お餅つきなどイベントも盛りだくさんです。

そういえば、うちの息子が4歳くらいのとき、
ここでボランティアのおじさん達に弓矢を作ってもらって
とっても喜んでいました
しばらく家の中でも弓矢遊びに夢中になり、
ハラハラドキドキしながら見守っていた記憶がよみがえりました

ふだん家では体験しないようなことがたくさんできるので、
親子の思い出作りにはぴったり
年間を通してさまざまな体験教室やイベントが用意されているので、
みなさんもぜひ一度参加してみてください


大塚・歳勝土遺跡公園は、
工藤建設・フローレンスガーデンがあるあざみ野から車で約15分
有料ですが、横浜市歴史博物館に駐車場もあるので、
休日は家族でピクニックもいいですね


フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://florence-garden.com/  

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< ホワイトローズのシャンパーニュアレンジ | ホーム | forママ「ワインとチーズで春のおもてなし」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム