リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR

ほぼ1000円カルチャー

今回はsakura bloom主宰 長嶋清美先生による
パティシエに教わるケーキ
春色パリブレストとルリジューズ

2014_0422_121352-DSCF6073_convert_20140424010619[1]
をレポートします。  
お菓子教室を主宰するほか、オーダーメイドのケーキや焼き菓子の販売も手掛ける先生のスイーツは、とってもキュート
今回は、シュークリーム2種を教わります。

まずはシュー生地のデモから。
牛乳、水、バター、グラニュー糖、塩を入れた鍋を中火にかけ、沸騰したら火をとめます。
2014_0422_092518-DSCF5941_convert_20140424190802[1]
沸騰させるのが、シューがきれいに膨らむポイントだそうです

ふるった薄力粉を一気に加えて混ぜます。
ツルンとツヤが出て、ひとまとまりになるまで中火にかけます。
2014_0422_093808-DSCF5958_convert_20140424191227[1]

ときほぐした卵を1/3ずつ加えて混ぜます。
ヘラですくって落ちた後の生地が綺麗な三角形になったらOKです
2014_0422_094629-DSCF5975_convert_20140424194214[1] 2014_0422_094726-DSCF5980_convert_20140424194314[1]

絞り袋に生地を入れて、シューの形を作ります
2014_0422_100201-DSCF5995_convert_20140424194427[1]
リング状のパリブレストは、2重の輪を作った後、その上にも輪を絞ります。
アーモンドスライスを生地の上に散らします。

ルリジューズは、このように一か所に生地を絞り出します。
2014_0422_095928-DSCF5990_convert_20140424200141[1]
この絞り方だと、焼きあげたとき、ふわっと膨らんだシューになるんですって

ポイントを学んだ後は皆さんで作ります
2014_0422_101335-DSCF6008_convert_20140424200250[1] 2014_0422_103516-DSCF6026_convert_20140424200524[1]

2014_0422_103910-DSCF6028_convert_20140424200634[1]

生地が乾燥しないよう霧吹きで湿らせてから、220℃に予熱したオーブンで5分、その後200℃に下げて15分、さらに180℃に下げて10分焼きます。
焼いている途中でオーブンを開けると、せっかく膨らんだ生地がしぼんでしまうので注意です!
おいしそうなシュー生地が出来上がりました
2014_0422_103930-DSCF6029_convert_20140424210913[1]

カスタードクリームを作ります。

ボウルに卵黄、グラニュー糖を入れ、白っぽくなるまでホイッパーでよく混ぜ、薄力粉も加えてさらに混ぜます。
バニラビーンズを入れて沸騰した牛乳を2~3回に分けて入れ、混ぜます。
2014_0422_111125-DSCF6053_convert_20140424211206[1]
これを鍋に戻し、クリームにツヤがでるまで炊いてからバットに入れて粗熱をとり、冷蔵庫で冷やします。

カスタードクリームと混ぜあわせる生クリームを泡立てます。
ボソボソになる手前までしっかりと泡立てるのがポイント
ふわふわの生クリームだと柔らかすぎてカスタードに負け、ダレてしまうそうです。
2014_0422_110003-DSCF6038_convert_20140424211022[1]

カスタードの中に3回位にわけて加え、ボウルの底からさっくりと混ぜあわせます。
2014_0422_110220-DSCF6044_convert_20140424211113[1]
完全に混ぜあわせず、あえて生クリームとカスタードの筋が残る位でとめておくと、味の違いを楽しめるそうです。

ルリジューズはカラフルなチョコやアラザンなどでかわいくデコレーションしました
2014_0422_113943-DSCF6056_convert_20140424211309[1] 2014_0422_114023-DSCF6060_convert_20140424211355[1]
2014_0422_115911-DSCF6065_convert_20140424211454[1]

パリブレストは、横半分に切ったシュー生地にカスタードクリームとイチゴを挟みます。
2014_0422_120842-DSCF6066_convert_20140424211730[1]
先生手作りのマカロンも載せて、とっても華やかです

ショールームに移動して、先生が作ったパリブレストをいただきました
2014_0422_121559-DSCF6076_convert_20140424212005[1]
皆さんが作ったパリブレストとルリジューズはお土産としてお持ち帰りしました


材料費と受講料で通常約5000円の講座が、なんと1000円で受講できちゃう
ほぼ1000円カルチャー
5月講座の募集がはじまりました。
詳しくはこちら


今回ご紹介した長嶋先生の講座も16日に開催します。
とってもかわいいアイシングクッキーとマカロンを作ります

2014_0422_085026-DSCF5934_convert_20140424210803[1]
来月もスイーツのデコレーションテクニックをたっぷりと伝授してくださるので、お楽しみに

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< フローレンスガーデンリーフレットと小冊子展示のご紹介 | ホーム | フローレンスガーデン GWフェア開催! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム