リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR




ゴールデンウィークもとうとう最終日
みなさまいかがお過ごしでしたか なっつです

家族で旅行やレジャーに出かけ、
リフレッシュされた方もいらっしゃると思いますが、
私は……フローレンスガーデン主催のゴールデンウィークフェアで、
リニューアルされたモデルハウス「はないえ」のお庭に触発され
子どもたちといっしょにわが家の庭の手入れ&改造計画を練りました。

hanaie01.jpg

ガーデニングといえば、近隣への目隠しに高さのある木を選びがちですが、
「はないえ」の庭には、高さにこだわらず様々な花や樹木が植えられています。
ちなみに、手がけられたのは、
ガーデニングの聖地・イギリスの「チェルシー・フラワー・ショー」で
2006~2008年の3年連続ゴールドメダルを受賞した
ランドスケープアーティスト・石原和幸氏


「こんなステキな庭にしたい」と夢見つつ帰路につき、わが家の庭を見てみると……
日々領地を拡大していくアイビーのすき間を縫うように、
ツバキ、サツキ、アジサイなどの低木が点在。
統一感やテーマ性は皆無です
しかも現在、サツキのつぼみが少しだけピンクに色づいているのを除いては
グリーン一色で質素

パッと華やかになる植物を加えたいけれど、
どんなものを選べばいいのか……と思案しているとき、
思い出したのが「人生記念樹」です
  


横浜市には「人生記念樹」という緑化推進事業があるのをご存じですか
その名のとおり「人生の記念に木を植えましょう(植樹)」という主旨で、
推進団体・横浜市緑の協会が指定する
出生・結婚・入学・賀寿、さらに新築・増築などの「人生の記念」に
苗木をプレゼントしてくれる支援制度
です。

わが家では5年前、次女の小学校入学の際に初めてその制度を知り、
彼女の名前にちなんだ苗木をいただきました
そして今年、長男が小学校に入学
グッドタイミング というわけで、さっそく申し込むことに。

インターネットで「人生記念樹 横浜市」と検索すると
すぐに「横浜市環境創造局」というページが見つかりました。
申し込み期間は記念の日から前後1年以内。
記念樹の配布は年に春と秋の2回、指定日に各区役所で配布されます。

ただし、配布期間中に受け取りに行けない場合は無効となり、
再度申し込むことはできないそうですので、注意が必要です

申し込み方法は各区役所広報相談係で配布される専用の申込はがきか、インターネットで。
そして、気になる苗木の種類ですが、
サツキ・アジサイ・キンモクセイ・ドウダンツツジ・
ウツギ・モッコウバラ・ハナミズキ・ヤマザクラ・ベニカナメモチ・
区の木
(各区で異なり、制定のない区もあります)

tutuji.jpg benikaname.jpg

mokkou.jpg


う~ん
選択肢が多くて、迷ってしまいます。
モッコウバラで囲われた庭や
キンモクセイの香りに包まれた庭
……なんて想像しただけでワクワクしますが、
大きくなりすぎたり、手入れなどが大変な樹木も困るし
というわけでいろいろ調べたり、長男の好みを聞いたりして
最終的に選んだのはドウダンツツジ
病害虫も少なく、春にスズランのようなベル型の白く小さな花が咲きます
とはいえ、花よりは葉っぱや樹形を楽しむ植物らしく、
秋に紅葉するというのも、わが家の質素な庭にはうれしいポイント
そしてなにより
ドウダンツツジは小さな花が夜空の星々のように見えるところから
漢字で「満天星」とも書くという、乙女心をくすぐるトリビアが決め手に

配布時期は今秋になると思いますが、
受け取り~庭への植樹の様子はまた、
こちらのブログでレポートさせてもらいますね

ちなみに、ドウダンツツジは洋風の庭にもマッチするそうですので、
フローレンスガーデンで横浜市内に新築・増築をお考えの方はぜひ
「人生記念樹」もチェックしてみてください


フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://florence-garden.com/  

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< forママ「おうちでエスニックメニュー」 | ホーム | for親子「天然酵母のメロンパンとケークサレ」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム