リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR



なっつです
この春、息子が小学1年生になるのを機に、
主人の書斎(というか、パソコンがあるだけの部屋)を息子の部屋にしました。
それにともない、リビングの一角を占めていたおもちゃスペースを一掃。
必要なおもちゃ類は部屋へ持って行かせ、あとは思い切って処分しました

あ~スッキリ

長女が生まれてから14年間、
子どもたちの好みに合わせて入れ替わりはあるものの、
ず~っと当然のようにリビングにあったカラフルなブロックやかさばるぬいぐるみ、
ミニカー、プラレール……
それらがなくなった空間の快適さと掃除のしやすさに
改めて気づきました


そして、どうせならもっとリビングを快適に
わが家の憩いの空間にしようと思い立ち、
まずはリビングの印象を決めると言っても過言ではないソファを買い換えることに

DSC00304re.jpg

ソファの寿命は5~10年だそうです。
わが家のソファは丸8年使用しているので、
タイミング的にはちょうどいい頃

そこで、新しいソファを選ぶ際のポイントを調べてみました

DSC00315re.jpg


  

ソファ選びのポイントは4つ

①サイズ
一般的なリビングであれば、サイズは2人掛けと3人掛けの二択。
わが家のように5人家族だからといって全員が座る機会はほぼないので、
人数ではなくその用途で選びます。
基本的に、ソファでとる人間の姿勢は「座る」か「寝る」か、のどちらかです。
・2人掛けソファ→きちんと座りたい人向き
・3人掛けソファ→ごろ寝したい人向き


わが家は子どもや私が昼寝するときにも使うので断然3人掛けです

ソファの高さもいろいろあります。
ソファに座ってテレビをよく見たり、読書をしたりする場合は、
首のホールド感が強い、背もたれの高いソファが適しています。


②タイプ
ソファのタイプは以下の6種類に大きく分けられます。
アームソファ(アーム付きのソファ。木製のものは寝転がりにくい)
アームレスソファ(アームがないソファ。寝転がりやすい)
カウチソファ(身体を横にできるソファのこと。片側だけアームが付いている場合が多い。デイベッドとも呼ばれる)
システムソファ(ソファベッドなど、内蔵された仕掛けによってその形状を変えることができる)
コーナーソファ(L字型のソファ)
フロアソファ(足がない、低めのソファ。ローソファとも呼ばれる)

また、ソファは意外と脚の長さが目に付きます
長いほど軽快なイメージになりますが、
安定感がないため、ゆったりと身をゆだねるという雰囲気はなくなります。
脚が短い、もしくは脚のないソファは、どっしりとした安定感がありますが、
存在感も大きくなります。
さらに、ルンバ等のお掃除ロボットを使用されているご家庭で脚付きソファを購入される場合は、
それが通れる高さであることを確認したほうがいいでしょう

今使っているのがカウチソファなので、かっちりしたアームソファ系に憧れますが、
「ソファ=ごろ寝」がわが家の絶対条件なので、
アームレスかカウチになりそうです。

③座り心地
サイズやタイプなどの形やデザイン面でいくら気に入っても、
座り心地が悪いソファは絶対にNGです
人によって「硬めが好き」「柔らかめがいい」などの好みがありますが、
毎日2時間以上座るなら硬めのほうが身体は楽で、
逆に柔らかいと腰を痛めることも。
また、座る時間が30分~1時間程度なら、柔らかくて気持ちが良いものでOK

けれど、座り心地は長時間座って初めて分かるもの。
「気に入ったソファであっても、お店で30分以上は座ること」
を提案するインテリアショップもあるほどです。
座っている間に、店員さんにそのソファの素材や構造について説明してもらい、
耐久性やアフターケアについてもきちんと確認
できるといいですね。

④張り地の素材
張り地は大きく分けて3種類あります。
本革(高級感がある。表面についた汚れは掃除機で吸い取ることができ、
内部までは染み込みにくい。水に弱く、メンテナンスに多少手間がかかる)
合成皮革(本革に比べ安価で、カラーバリエーションが豊富。
耐久性や通気性はあまりないが、メンテナンスは簡単)
(さまざまな色合いや肌触りのものを選ぶことができる。
埃やダニなどが縫い目に溜まりやすく、
ジュースなどをこぼすと染み込んでシミになってしまう恐れも)

その他に、
□ソファが部屋に入らないという事態を避けるため、搬入経路の確認
□古いソファ引き取りサービスの有無

などのチェックも必要です。


以上のポイントを参考に、主人と家具屋さんを3店舗ほどハシゴしました。

食い違い続けた主人と私の意見が、ついに一致した奇跡のソファがこちら
ロータイプのカウチソファです。

DSC_0083re2.jpg
わが家に無事搬入されました。        

DSC_0077re.jpg
そして、8年間お世話になったソファは無料で引き取ってもらいました。



まあるい形に思わず一目惚れ
布は汚れやすいということでノーマークだったのですが、
これはカバーリングタイプ
取り外して洗濯機で丸洗い可能なので一安心
ただ……カバーのバリエーションが90色あり、迷いに迷いました

子どもたちも気に入ってくれました
次女は搬入直後にここで読書……していたはずが、
いつの間にかお昼寝してました

DSC_0084re.jpg

わが家のリビングプチリニューアル第一弾はひとまず成功
みなさんのお家もプチリニューアルしてみてはいかがですか

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< 「ほぼ1000円カルチャー」参加者募集中! | ホーム | forママ「おうちでエスニックメニュー」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム