リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ほぼ1000円カルチャー forママ

今回は、
ブォン・リーノのオーナーシェフ、杉田先生による

「シェフに教わる手打ち生パスタ
メカジキと夏野菜のカヴァテッリ 」

IMG_2297.jpg
を、mikiがレポートします

   本格的なイタリアンを気軽に味わえる、
たまプラーザの人気店、
「ブォン・リーノ」杉田シェフによる講座。

今回教えていただくのは
シチリア生まれのショートパスタ 
「カヴァテッリ」です。

 生地づくり
IMG_2204.jpg IMG_2205_20140612115850207.jpg
強力粉、薄力粉、オリーブオイル、塩、水をボールに入れ、
しっとりまとまるまでこねます。
まとまったら、生地が乾かないようにラップをして、
冷蔵庫で最低2時間休ませます。

IMG_2211.jpg
冷蔵庫から取り出した生地の感触を
みんなで確認〜〜

 ショートパスタ カヴァテッリづくり
IMG_2217.jpg

IMG_2222_20140612121014402.jpg

IMG_2244.jpg

次に、生地を細長くのばして、
指先でくるんと成型すれば、
出来上がりです

シェフのデモを見た後は、
みなさんで実習〜〜
IMG_2247.jpg

IMG_2260.jpg IMG_2259.jpg

細かな指使いに、最初はやや戸惑う様子も見られたものの、
さすが日々料理をされている、主婦のみなさん
すぐにコツをつかんで、
あっという間にこ〜んなに沢山のカヴァテッリを完成させました〜
素晴らしい〜〜
IMG_2264.jpg


 メカジキと夏野菜のソースづくり
IMG_2266.jpg IMG_2270.jpg

5%の塩を入れたお湯で、パスタをボイル。
フライパンにオリーブオイルを入れ、
野菜を炒め、塩コショウをします。
そこに、カットして下味をつけたメカジキを加え、
にんにく、白ワイン、水を順番に入れて、炒めていきます。

IMG_2280.jpg
ボイルしたパスタとソースを絡ませて、レモン、オリーブオイルを入れ、
お皿に盛りつければ、完成です


 試食タイム

試食では、
お店の人気メニュー、
トマトの万能ドレッシングで作った、冷製パスタと、
お店でも使われている、玉ねぎのドレッシングを使ったサラダ

ワンプレートにしていただきました
IMG_2284.jpg IMG_2296.jpg
手打ちパスタならではの、もちもちとした食感のカヴァテッリ、
トマトがとても美味しく調理された冷静パスタ、
どれも絶品〜〜〜


 茶話会
IMG_2307.jpg

IMG_2306.jpg
試食の後は、
場所をフローレンスガーデンのショールームへ移動して、茶話会タイム
本日のデザートは、
ゴルゴンゾーラチーズとドライフルーツの焼き菓子と
フランボワーズのソルベ


特に焼き菓子は、大人風味でみなさん大絶賛
「次はこのお菓子も習いたいわ〜!」
という参加者もいらっしゃるほど大人気でした


これで本当に1000円なの??

と、毎回大盛況のほぼ1000円カルチャー

いよいよ7月から再開します!!

詳しくは  こちら

みなさん、ぜひご応募ください〜〜





いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< 自由が丘でパンケーキランチ | ホーム | 住まいを脅かす生き物その1【鳥類】 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム