リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
先日幼稚園の帰りにそのまま家の前で遊んでいたら、
お友達が「トイレ貸して~!」と、我が家のトイレに駆け込みました。
ちょうど今日掃除したところで良かったと思っていたら、
別のお友達も「トイレ貸して~!」。
1階のトイレは使用中だし、「もう間に合わない!もれちゃう!」と言うので、
2階のトイレに案内することに!
あ~、2階のトイレはいつ掃除したんだっけ?
案の定、便器の中の水たまりにピンク色の汚れが・・・
1階のトイレは、週に1~2回のペースで掃除しているんだけど、
就寝時以外はほとんど1階ですごしているし、
基本的には家族だけしか使わないからと、(←いいわけ
2階のトイレは、ついさぼりがちに。
さぼった分だけ大変になるから、
できるだけこまめに掃除して、清潔に保たなければいけないということは、
分かってはいるんですけどね・・・。

ということで、今回はトイレ掃除のコツについて調べてみました。

0129-1


まずは、便器の汚れている部分にトイレ用中性洗剤を直接かけて、
ブラシでこすり、水を流します。
長時間放置されたしつこい汚れには、
中性洗剤を塗布したあとトレイットペーパーを貼り付け、
しばらく置いてからブラシでこすります。
特に、便器のふち裏や水たまりの底やまわりは汚れやすい場所。
汚れを放置しておくと取れにくくなったり、
黄ばみや黒ずみの原因になったりするので、
汚れを溜めないことが大事ですよね。

ところで、便器内や手洗器にできるあのピンクの汚れは何でしょう?
あれは、空気中のバクテリアが便器に付着した汚れを栄養にして、
繁殖したものだとか。
ブラシでこすれば簡単に落ちますが、また繁殖を繰り返すので、
漂白剤を使って除菌すると再発しにくくなるんですって

さらに掃除をさぼるとできる、黒い輪ジミ
あれは、ずばりカビです。
こちらもブラシでこすれば落ちますが、
ガンコな汚れには、トイレ用のクレンザーや、
黄ばみや黒ずみをとるスポンジなども市販されているので、
利用するといいかも。
黒い汚れが落ちても、白っぽい輪ジミが残ることがありますが、
これは水アカです。
こちらも、クレンザーなどで落とすことができます。

次に、便座、便ふた、タンク、便器の外側、便座の裏を、
雑巾やトイレ用不織布で拭きます。
肌に触れる部分、汚れの軽い部分、汚れがひどい部分の順で拭きましょう。
手洗器のホコリを拭き取った際は、タンク内にホコリを落とさないよう
気をつけましょう。

ウォシュレットのノズルの掃除もお忘れなく
ノズル掃除ボタンを押すと、自動的にノズルが出てくるので、
トイレ用不織布などで、そっと拭きます。
ノズルをひっぱたり、まわしたりすると故障の原因となるので、注意しましょう。
便座の裏に付いている脱臭フィルターは、ホコリが溜まりやすいので、
1ヶ月に1度は歯ブラシなどを使って、ホコリを取り除きましょう。

汚れが気になりだしたり、時間がある時は、
便ふたと便座の間や、便座と便器の間などのすき間の汚れも取り除きましょう。
すき間掃除用の便利グッズも市販されていますし、
大掃除の時には、便ふたや便座を取り外して掃除すればすっきりしますね

0129-2
我が家で使っている便利グッズ
トイレの黄ばみすっきり棒
すきまクロス
細かなところに便利なスッキリ棒


それから・・・・
男性が立って用を足すと、床や壁、ドアなどに尿はねしますよね
子どもは的を外して、飛び散るなんてことも!
壁は上から下へ、床は手前から奥へ向かって、よく拭き掃除をしておきましょう。

こまめに掃除すれば、お手入れも簡単。
毎日ささっとひと拭き
目指せ、ピカピカトイレ


  

<< うちの家計、大丈夫?vol.1 | ホーム | カーテンの選び方Vol.2 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム