リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR

あっという間に12月
今年こそ暖かいうちに大掃除を済ませておこうと思っていたのに
全く手を付けていませんなっつです

こうなったら家族を巻き込んでの人海戦術です
とはいうものの、一人暮らしが長く几帳面な夫とは
掃除のやり方ですぐ口ゲンカになるので、
今回、彼には私の視界に入らないお風呂場を一任

キッチン回りの油ギトギト系は
私が集中的にがんばるとして、
子どもたちには
床のぞうきんがけ、窓ふき、玄関掃除など
手伝って欲しい場所がいっぱい
あるにはあるのですが……

「ハイよろしく」とお掃除アイテムを渡しただけでは
始まりませんよね
まず私がお手本を見せるところから始まります。
それでも、途中で必ず「お母さんちょっと来て~」と招集がかかるので、
油ギトギト系との同時進行は難しいかも
……と段取りに悩んでいたとき
通りがかった本屋さんで
見つけてしまいました
その名も
『おてつだいの絵本』
( 辰巳渚・作/すみもとななみ・絵/金の星社)

re絵本表紙

ベストセラーになった『「捨てる」技術』の著者・辰巳渚さん
手がけたはじめての絵本なんです

  
『おてつだいの絵本』
掃除や洗濯、食事の準備など、子どもにできるお手伝いのやり方を、
イラストを使ってわかりやすく紹介しています。

たとえば
ぞうきんのたたみ方、しぼり方、テーブルのふき方から
洗濯物の干し方、たたみ方、上履きの洗い方まで
まさしく手取り足取りかわいいイラストで教えてくれるので、
子どもがうっかり(笑)「やってみた~い」と叫ぶことウケアイです
しかーも
子どもに上手に教えるポイントもわかるので、
とっても参考になるんです

reDSC_0020.jpg

掃除機をかけるお手伝いでは……
「すな遊びをして帰ってきて、ゆかをよごしてしまったり、
おかしをゆかにこぼしたりしてしまったら、
そうじきですいとればあっという間にきれいになるよ」


食器を並べて料理を運ぶお手伝いでは……
「食事中、手に取ることが多いごはんじゃわんは左手前、
お皿を持たないで食べるおかずはおちゃわんのむこう。
食器は一番食べやすい位置に置くんだ」


こんなふうに教えられたら、
子どもたちも素直に自分からお手伝いしてみたくなりますよね

ついつい「100円あげるから○○やって」と言ってしまう私……反省
手伝ってもらったくせに子どもが失敗すると叱ってしまう私……猛反省

なんでも最初から上手にこなせる子どもなんていませんよね
なかにはそんな器用な子がいるかもしれないけど(笑)
少なくともわが子たちにはムリなので、
やり方(手順)をできるだけ具体的に、
ヤル気にさせる言葉で説明すること
が大切と肝に銘じました。

さらに
この絵本を読んで私が一番「目から鱗」だったことは
「お手伝い=親が子どもにさせる作業」ではなく
「お手伝い=親子で一緒にする作業」だということ
親が楽しそうにしていたら、
自然に子どものほうから近づいてきますもんね
そういえば自分自身も子どもの頃に
障子の張り替えや仏具磨きを手伝いながら
母と祖母のおしゃべりを聞いていた記憶があります。
今思えば、嫁と姑が仲良く(?)共同作業をしていたのが
子ども心にうれしくて、一緒にいたかったんでしょうね

お手伝いを通して親子のコミュニケーションを深め、
子どもに将来役に立つであろう生活力を
少しずつでも身に付けさせることができたら言うことなし

皆さんも大掃除は一人で気負わず、家族を巻き込んで、
楽しくおしゃべりしながら乗り切りましょうね


フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< forママ「モンブランロールケーキとナッツのメレンゲ」 | ホーム | forママ「バラとカーネーションのプリザーブドフラワー」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム