リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
輸入住宅に住んでみたいなー、
と思っている方は多いのではないかと思います。

憧れてはいても、実際に輸入住宅を・・・と考えると、
う~ん、価格的に無理かも 
と、思われる方も多いのでは?

でも、フローレンスガーデンのホームページを見ていただくと、
この値段でこんなに素敵なおうちができあがるの?
と驚かれると思います。

輸入住宅

英国スタイル 『横浜トラディショナル』
南仏スタイル 『横浜エスプリヌーヴォー』
北米スタイル 『K-2100』 
アーリーアメリカンスタイル『K-1980』 『K-1680』

と、たくさんのモデルがあって
施工例を見てみると、
同じスタイルでも、そのお宅お宅のこだわりが反映されていて、
どれもとても素敵なのです

自分が家を建てるときには、どのスタイルにしようかな
なんて妄想を膨らませながら、ネット上でお宅訪問をしてみてくださいね

          

さてさて、今回ご紹介するフローレンスガーデンは・・・

藤が丘にあるパン屋さん 『もあ石窯館』 です。
http://www.pain-moa.com/

0216-12

フローレンスガーデンというと、地下室付き というイメージがありますが、
実は地下がないおうち、このような店舗なども フローレスガーデンなのです。

藤が丘から一本道を上がっていくと、見えてくる
南欧を感じさせる建物。
おしゃれな外観&広い駐車場 をみて
開店直後は レストラン?と間違えてしまう人も多かったそう。

0216-11

このお店の特徴は お店の名前からもわかる通り
石窯 があること!
「このスペイン製の石窯をどうしてもいれたかったんですよ」と
語るのは、オーナーの松島さん。
そして一軒屋のパン屋さんにしたいという希望も。

たくさんの住宅メーカーをめぐったけれど、
工藤建設の営業の方が、一番親身になって相談にのってくれたそうです。

青葉区の「もあ四季彩館」、宮前区の「もあ小麦館」に続き
3店舗目になる石窯館。

0216-4

テラスをつくって、そこでお客さんが買いたてのパンを食べられたらいいなー

花台は こんな風なアイアンを使いたいなー

瓦はバレル瓦で・・・

窯のまわりは、こういう石で・・・

0216-20216-1

次々に湧き上がるイメージを伝えると、工藤建設の担当者は
いろいろな資料を調べて、要望に近いものをすぐに提案してくれたそうです。

          

フローレンスガーデンのモットーは
お客様の住みがいのために
とことんお付き合いさせていただくこと


だから年間の請負数は100棟に限定し
顧客の要望を細かく聞きながら、
手間と時間をかけてつくりあげています。

これは頼む側にとっては とても嬉しいことですよね。
家を建てることは一生のうちにそう何回もありません。
担当者がきちんと向き合って、
話を聞いてくれる、要望に応えてくれる
そして迅速な対応をしてくれる
知らない間に建っていた・・・
ではなく、共に造り上げた!
という気持ちが、建設後の満足度に繋がっているようです。

          

もあ石窯館でも、オーナー夫妻を始め、従業員の方々が、
どんなお店になるのか、石窯はどんな風に入るのか、
とても楽しみにし、毎日のように入れ替わり立ち代り
建築現場を訪れていました。

着々とできあがるお店をみては、あの石窯でどんなパンを焼こうかと
それはそれはワクワクした毎日を過ごし、
新作パンの創作にも、いっそう熱が入ったといいます。

0216-9そんなご自慢の石窯からは
次々に焼きたてのパンがでてきます。
遠赤外線で焼かれたパンは、
外はパリッ、中はしっとり。
いくらでも食べられてしまいそうなおいしさです。


0216-7

出来立てが一番おいしいから
と、作り置きはせず、1日に何回も焼き上げて店頭に並べます。
大人気の自家製カレーパンは、なんと1日に30回も揚げるそう。

体にいいパン作りをと、無添加はもちろんのこと、
ミネラルや鉄分が豊富な三温糖、素焚糖、自然な風味が魅力な沖縄の天塩を用いているので
幼い子にも安心して食べさせることができるのは嬉しいですよね。

0216-9どのパンもおいしいのですが、
私が一番好きなのは、ラウンドと呼ばれる 
この丸型の食パン。
とにかく柔らかでフワフワ。
柔らかすぎて、買ってきた当日は、
ナイフで切るのが難しいんですよねー。


このパン、
生地をほそーくのばして それをくるくる巻いて丸く成型していくそうです。
簡単そうに見えて、ものすごく技術の必要とのこと。
熟練した職人が作らないと、あの フワフワ感はでないそう。
技術の賜物ですね

軽くトーストして、
半熟の目玉焼きとベーコン、レタスをのせて
マヨネーズとケチャップを足す

土日の朝食にお勧めです。

0216-10

さー、今日も もあ石窯館には焼きたてのパンが並んでいます。
皆様も、お気に入りの一品を見つけて、優雅なひと時をお過ごしてくださいね


  

<< 子ども部屋について | ホーム | うちの家計、大丈夫?vol.2 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム