リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
0223-2

先週末から冷たい雨が続いていますが、今週後半からは晴れて暖かくなるそうです。
秋に子どもたちと植えたチューリップの球根も芽を出し、
春訪れを感じる今日この頃ですが・・・
私には、つらい季節の到来です
そう、花粉症!
上の子を妊娠中に発症し、年々ひどくなる一方なんです。
平成18年に東京、神奈川、千葉、埼玉など八都県で実施されたアンケートによると、
花粉症と診断された、花粉症の自覚症状がある
と答えた人が約40%にものぼるんだとか。
また、平成14年に実施させた全国の疫学調査によると、
15歳以下の小児の花粉症は約10%で、
特にスギ花粉症は年々増加しているそうです。
外出時にはマスクをする、
風の強い日はなるべく出歩かない、などといわれますが、
花粉は家の中にも持ち込まれます!
そこで、今回は住まいの花粉症対策について、調べてみました。


花粉を持ち込まない!
0223-3

外出時はマスクや帽子で、しっかりガード。
そして、家の中では花粉から解放されて、快適に過ごしたいですよね
そのためには、家の中に花粉を持ち込まないことが大切です。
帰宅時には、上着や帽子、髪の毛についた花粉を
玄関の外でしっかり払い落してから、家の中に入りましょう。
上着はポリエステルなどの表面がツルツルした素材のものの方が、
花粉の付着を防げます。
そして、手洗いうがい、洗顔も忘れずに。

窓を開けっ放しにしない。
これは、花粉症に悩まされている人には当たり前のことですよね。
でも、換気は必要なのでは?
換気する時は、花粉飛散量が少なく比較的湿度が高い早朝や夜に行いましょう。
もちろん、風の強い日は窓を開けないようにしましょう。

そして、ここで注目したいのが、計画換気システム
2003年に建築基準法の改正により、「シックハウス対策法」が施行され、
新築住宅や大規模な改築をした住宅は、
2時間に1回は家全体の空気を入れ替えなければならないことになりました。
みなさんのお宅でも、計画換気システムを設置されている方も
多いのではないのでしょうか?
外気を取り込む際、換気口のフィルターが花粉を低減し、
汚れた空気を排出するので、クリーンな環境を保てます


部屋干し

外に干した洗濯物や布団は、
しっかり花粉を払い落としてから、取りこみましょう。
どのくらい効果があるの
ちょっとした手間で、約60%の花粉をカットできるそうです。
そして、花粉が最も多く飛ぶ時期は、
部屋干しや、布団乾燥機を利用すると良いでしょう。
週末にホームセンターへ行ったら、
機能的な部屋干しスタンドや、室内用布団干しなどが、たくさん並んでいました。
また、室内に物干し竿を設置するための輪っかを
天井から吊り下げているお宅も、よく見かけます。
それから、窓枠の上や天井に設置し、必要な時だけ電動または手動で
物干し竿を下すことができる便利な部屋干しシステムもあるんですね


お部屋のお掃除

花粉を一切お部屋に持ち込まないのが理想ですが、
どうしたって、入ってきてしまいますよね。
ですから、この時期のお部屋のお掃除はとっても重要
朝10時くらいまでは、比較的湿度が高く、
花粉を舞い上がらせないので、
朝のうちにお掃除をしっかりしておきましょう。
家族が起きてくる前に済ませてしまうのが理想です。
また、花粉やホコリが一度舞い上がってしまうと、
床に落ちるまでに時間がかかるので、
お掃除用のシートをかけてから、掃除機をかけましょう。
固くしぼった雑巾で水ぶきしておけば、花粉をしっかり取り除くことができます。
花粉をキャッチするという、ウェットタイプのお掃除シートも売っていたので、
試してみたいと思います


0223-1花粉症は一度発症したら、治らないと言われます。
今後画期的な治療法が見つかることを期待しつつ、
上手にこの時期を乗り越えていきたいものですね



  

<< 住まいの防犯対策 | ホーム | インテリアを彩るキッチン雑貨 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム