リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR


関東地方もとうとう梅雨入り
お出かけがおっくうになりがちですが、
鮮やかに咲いているアジサイなどを見かけると
うれしくなりますね~なっつです

reDSC_0177.jpg


このアジサイのようなピンク系の傘を差せば
雨の日でもテンション上がりそう
今年は傘を新調したいな~と思いながら玄関を見ると…
壊れたりして使わなくなった傘が6本も

まずはこれらを処分することにしました。
とはいえ、そのままでは捨てられません。
傘を廃棄する際の正しい分別方法を確認しました


  

ごみの管轄地域によって分別方法は異なるようですが、
大体は不燃ごみとして扱われる場合が多く、
地域によっては粗大ごみ扱いになるところもあるようです。
お住まいの地域の自治体ホームページなどで
きちんと確認することをおすすめします

私の住んでいる横浜市では、
金属製の骨組と布・ビニール部分とに分け
金属製の骨組は「小さな金属類」(「缶・びん・ペットボトル」と同じ曜日)として、
袋には入れず、多数ある場合は束ねて出します。
布・ビニール部分は透明あるいは半透明の袋に入れて
「燃やすごみ」として出します。


横浜市のホームページには細かく分別方法や出し方が記載され、
「傘の捨て方」という動画までアップされているので参考になります
持ち手や先端部(陣笠)はつけたままで大丈夫
ちなみに傘の長さは30cmを越えていますが、粗大ごみにはなりません。
ただし、和傘は粗大ごみになるそうですのでご注意を。

さっそく分解作業開始
布製の生地と骨組を結んでいる糸を切る場合に、
ハサミやリッパーがあると便利です
細かな糸くずやサビが落ちる場合があるので、
作業は大きなシートなどの上で行いましょう。

reDSC_0171.jpg

STEP1
傘を閉じた状態で、骨の先端部についているパーツ(露先)を
引き抜いてすべて外します。
露先を外すと、細く尖った骨の先端部が露出した状態になりますので、
目や顔を突かないよう、また周囲の安全にも充分に注意が必要です。

STEP2
露出した骨の先端部に注意しながら傘を開き、
生地と骨を結んでいる糸をハサミやリッパーで切り離します。

reDSC_0172_20150609172819513.jpg

reDSC_0174.jpg

STEP3
生地から露先も切り離し、それぞれ分別します。
骨組→複数の場合は束ねて「小さな金属類」
露先→(半)透明な袋に入れて「小さな金属類」
生地→(半)透明な袋に入れて「燃やすごみ」


reDSC_0175.jpg


折りたたみ傘の場合も分解作業はほぼ同様です。
ビニール傘の場合は糸が使われていないため、
STEP2が割愛されるので、もっと簡単に分解できます。

糸を切る細かい作業が意外と手間取り、
グッと力を入れたときに指先を少し傷つけてしまいました
軍手などをはめたほうがよかったかも。

作業時間は傘1本に付き15~30分。
慣れればそれほどの負担ではありませんが、
できればやりたくない作業
家族に「傘は大切に使うこと
きっちり言い聞かせました。
そのため、アジサイ色の傘購入計画もしばしお預けの雰囲気ですが

傘の処分に困っている方は、思い切って分解してみましょう
玄関と気分がスッキリしますよ

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< forママ「ポークのミルク煮ボローニャ風」 | ホーム | forママ「初夏のミニリースアレンジ」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム