リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
こんにちは!
今月より新しくスタッフとして加わりましたタクです!
毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』
そのレッスン風景をみなさまにしっかりお伝えできたらと思っていますので、どうぞよろしくお願いします^^

FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

本日は「シェフに教わる本格手打ちパスタ」と題して、
"バジリコのニョッキ 野菜のトマトソース"を教わりました。
foodpic6291584[1]


今回、講師としてお迎えしたのは
たまプラーザ駅北口から徒歩8分の場所にある人気のイタリア料理店「ブォン・リーノ」
オーナーシェフ、杉田充史先生。
DSCN0225[1]

香りのよいバジリコを練り込んだもちもち食感が楽しめるニョッキ。
まずはこのニョッキに合う、夏野菜たっぷりのトマトソース作りからスタートです!

●夏野菜のトマトソース
ナス、ズッキーニ、色鮮やかなパプリカなどの夏野菜はそれぞれ角切りにし、ニンニクを入れて火にかけたあと、
塩、胡椒をして炒めます。
野菜に火が入ったら、プチトマトとトマトソースを加え、味をととのえたら完成!

DSCN0195[1]

先生のデモに続き、みなさんも実際に調理スタート!
交代しながら野菜を炒め、ソースを煮込みます。
DSCN0214[1]



●バジリコのニョッキ生地
続いては、バジリコとジャガイモを使ったニョッキ作りに取り掛かります。
DSCN0198[1]

まずはバジリコに少量の水と塩を加え、ミキサーでペースト状にします。
ご自宅で少量のペーストを作る場合はミキサーではなくすり鉢の方がやりやすいかも?という杉田先生のアドバイスも。
DSCN0183.jpg

ゆでて皮をむき、つぶしておいたジャガイモに、先ほどのペーストを入れて混ぜ合わせます。
この生地は少し休ませた方が扱いやすくなるということで、前日にここまで作業しておけば、翌日成型しやすいのだそうです。

この後は、先生があらかじめ作っておいてくださった生地を使って、
いよいよ成型作業に移ります!
DSCN0203[1]

まずは細長く伸ばし、包丁で均等にカット。
DSCN0207.jpg

そして、くっつかないように小麦粉をまぶしながら丸めていきます。
ジャガイモがメインなので、とっても柔らかい生地。この柔らかさがもちもちとした食感になるんですね。
DSCN0209.jpg

すべて準備できたらあとはゆでて、先ほどのトマトソースを合わせるだけ!
沸騰したお湯にニョッキを入れ、自然に浮いてきたらゆであがったしるしです。
DSCN0211.jpg


ニョッキと一緒に盛り付けたサイドメニューは、先生が用意してくださった、魚介とお米のサラダ。
ボイルしたお米はアルデンテのような食感で食べごたえがあり、魚介のエキスが染みこんでとってもおいしかったです!
DSCN0222.jpg

お皿に盛り付けた後は、先生を囲んでの試食タイム!
「キレイな色合いだから、ちょっとしたおもてなしにもいいですね!」とみなさんにも大好評でした♪
DSCN0226[1]




試食のあとはフローレンスガーデンのショールームへ移動し、
工藤建設のスタッフも加わっての茶話会です。
DSCN0228[1]


本日のデザートは杉田先生お手製、
カッサータというシチリア発祥のアイスクリームケーキ。
foodpic6291608[1]

ほどよい甘さと冷たさに、みなさん「おいしい~!」と思わず笑顔。
大満足のご様子でした!



リーズナブルでハイクオリティーなカルチャースクール
『ほぼ1000円カルチャー』では
料理講座はもちろん、自分で作って持ち帰りができるクラフト系の講座も充実しています!
ぜひご応募くださいね。

詳しくは  ビタミンママHPへ   

<< 夏はやっぱりカレーでしょ! Royal Garden Caféたまプラーザ | ホーム | 8月のイベント:「暮らし方」&「現場」見学会 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム