リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ほぼ1000円カルチャーforママ

今回は
Atelier nunobaco Lierre 主宰 浜頭貴美先生による


カルトナージュで作る
曲線が美しい丸箱バスケット

IMG_6954.jpg
を、mikiがレポートします

厚紙で組み立てた箱などを
布やリボンで装飾する
ヨーロッパの伝統工芸カルトナージュ

IMG_6891_20150814124611e23.jpg
自宅やカルチャースクールで教室を主宰する浜頭先生が
初心者にも分かりやすいように、
裁断済みのキットを使って教えてくださいます

実習するのは、
曲線が優雅な丸箱のバスケット。

IMG_6893_20150814124657a8e.jpg
まずは地模様の美しい数種類の生地のキットの中から
1セットをみなさんのお好みでチョイス

作品づくりは、
先生が行程ごとにデモをしながら進めてくださいます

まず、カルトンをクラフトテープを使って円柱にして、
クリップで安定させます。
IMG_6904.jpg IMG_6906.jpg

底の部分に布を貼り、
ボンドをつけて、円柱の底に入れ込みます。
IMG_6907.jpg

次は持ち手作り
細長いカルトンを布でくるみ、ボンドで貼り合わせたら、
ヘラを使ってしっかりと押さえ、
円柱部分と同様にクリップでとめて型を安定させます。
IMG_6911.jpg IMG_6918.jpg


次は円柱部分にボンドを塗って布を貼り、
IMG_6919.jpg

IMG_6923.jpg

のりしろの処理をします。
IMG_6928.jpg


同様に底の部分を作って円柱の底に張り合わせたら、
円柱の周りに飾りのテープを巻きます。
IMG_6933.jpg IMG_6935.jpg


持ち手をつけ、箱の内側部分を入れ込み、
IMG_6936.jpg IMG_6943.jpg


しっかりとクリップで安定させれば完成〜〜
IMG_6945.jpg IMG_6957.jpg


作品が完成した後は、
みなさんの作品をテーブルに並べて、
工藤建設フローレンスガーデンスタッフと一緒にティータイム
IMG_6947.jpg

「同じ形でも、使う布の色や模様が違うだけで
雰囲気の違う作品になるわね〜

と、みなさん興味深そうに作品をみてらっしゃいました



わずか1000円で
ステキなカルトナージュも体験できてしまう、
とってもリーズナブルでハイクオリティな
ほぼ1000円カルチャー


8月も浜頭先生のカルトナージュをはじめ、
魅力的な講師の方々をお招きして講座を開催中です

詳しくは  ビタミンママHPへ

ぜひご応募ください

  

<< 山崎公園で夏の外遊びを満喫! | ホーム | 「ほぼ1000円カルチャー」を通じて地域の皆様と交流 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム