リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
最近、新聞やニュースなどでよく耳にする
長期優良住宅とか、住宅版エコポイントってコトバ。
「長期優良住宅って?」
「エコポイントって家電だけじゃないの?」
なんて思われた方もいらっしゃるのでは?

こんな疑問にお応えして、工藤建設本社では3月21日(祝)、
長期優良住宅・住宅版エコポイントセミナーが開催されました。
0326-2

住宅の購入を検討している方や、
すでに具体的な打ち合わせに入っている方々が、
これらの制度を上手に利用できるよう開催されたセミナー&個別相談会です。
講師はフローレンスガーデン事業部の土居さん。
難しい言葉や表現が多い法律用語も、土居さんの話術と、
簡潔にまとめられた資料で、とてもわかりやすく、
時には笑いありの和やかな雰囲気の楽しいセミナーとなりました。

私もこのセミナーに参加したおかげで、かなり脳みそのシワが増え、
とっても役にたちました
私がお勉強してきた内容を、当日の資料をもとに少しお話しますね。


長期優良住宅とは?

0326-3


さて、まずは、長期優良住宅について。
長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅
のことです。

お話の中で印象的だったのは、

「日本は、中古住宅=価値がない・価値が低い という観念が大きいということ。
古くなったら壊して新しい家を作る…。それが繰り返されている。
でも、欧米には古くても補強や修復を繰り返し、
家や街並みを大切にしようと試みている地域がたくさんある」。

言われてみれば、私たちが育った家、子どもたちを育てる家、
それがずっと長く家族に愛され大切にされて、家族の歴史を重ねていけたら素敵だし、
それはエコのためにも大切なことですよね

でも・・・・
「それには永く住める家、みんなが大切にしたくなる家を作ることが重要」。

確かにそうですね。だからこそ、
「丈夫で良い家を作って、きちんと手入れをして長く残す」
ことが不可欠であり、そしてこれが200年住宅構想なのだそうです。

すご~く納得!!!

そして、これをさらに活性化させるために
昨年6月に長期優良住宅の普及の促進に関する法律が施行され、
認定された住宅すなわち長期優良住宅には、
さまざまなメリットが得られるようになりました。

では、どんなメリットがあるんでしょうか?

長期優良住宅ならではのメリット


長期優良住宅の認定を受けると、
税制面や融資面で、さまざまなメリットがあるそうです。

 建築価格 2600万円
 固定資産税評価額 1300万円(建築価格の約半分で試算)
 住宅ローン(フラット35) 3000万円(土地取得費込みで試算)
 所得税(年間) 50万円

たとえば、上記の条件で住宅を取得した場合、
どのくらいのメリットがあるのでしょう?

たとえば、住宅ローン減税
住宅ローン減税は、住宅ローン借入金(年末借入残高)の1%を
10年間所得税から控除する(=差し引いてくれる)というもの。
でも、長期優良住宅なら、10年間1.2%の控除が受けられるんだそうです!
年間50万円の所得税を納めているご家庭が、3000万円の住宅ローンを組んだなら、
合計316万円の控除が受けられる!ということになります。
そのほか、登録免許税や不動産取得税、固定資産税など、
住宅を購入した際に係る税金が軽減される、特別措置がいろいろあります。

長期優良住宅に対する税の特例、詳しくはコチラ

それから、融資面でも大きなメリットがありますよ!
住宅金融支援機構の長期固定金利住宅ローン「フラット35S(20年金利引下げタイプ)」
(優良住宅取得支援制度)なら、
当初10年間 年1.0%引下げ
11年目以降20年目まで 年0.3%引下げ
られます!
3000万円の35年ローンなら、
通常の長期固定金利住宅ローン「フラット35」を利用した一般住宅に比べ、
総支払額は384万円も少なくなります。(金融支援機構平成22年1月28日資料による)

というわけで、
税制、融資面のメリットをトータルすると、
長期優良住宅なら、453万円もお得!となるのです。

長期優良住宅のメリット


では、どんな住宅が認定基準となるんでしょうか?

長期優良住宅の認定基準

0326-4

長期優良住宅の認定基準には、
構造躯体の劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、
バリアフリー性、省エネルギー性などがあります。
2×6工法のフローレンスガーデンは、
高い耐震性を誇り、高気密高断熱の省エネ住宅。
これらの基準をすべてクリアしています!

高い耐震性能を備えたフローレンスガーデン 詳しくはコチラ

高気密・高断熱の省エネ住宅フローレンスガーデン 詳しくはコチラ


戸建住宅の認定基準


長期優良住宅の認定を受けるためには、申請が必要となりますが、
フローレンスガーデンでは、その相談や代行もしてくれるのでご安心を

長期優良住宅には、たくさんのメリットがありますね。
「よくわからない!」「もっと詳しく知りたい!」という方!
フローレンスガーデンでは、随時さまざまなセミナーを行ってるので、
フローレンスガーデン ホームページをチェックしてくださいね。
また、個別相談にも応じてくれますよ


次回は、住宅版エコポイントについてお話したいと思います。




  

<< 長期優良住宅・住宅版エコポイント セミナー VOL.2 | ホーム | 住まいの防犯対策 >>

コメント

後ろから撮影だったんですね。
最後に撮影会とか言ってましたが、なかったような~。
次回は、辻野課長の番ですね!
 

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム