リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
秋の行楽シーズン到来
最近、『ドラえもん』のまんがを
熱心に読んでいる小学2年の息子のリクエストに応えて、
川崎市多摩区にある川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
行ってきました~なっつです

登戸駅から川崎市バスによる直行便
約10分間隔で運行していますが、
向ヶ丘遊園駅や宿河原駅からも徒歩15分ほど
梶が谷駅や溝の口駅から東急バスも出ているので、
工藤建設・フローレンスガーデンのあるあざみ野駅からも
アクセスしやすいです

入場チケットは完全日時指定制で、ローソンで購入できます。
ミュージアムでは販売していませんのでご注意ください

reDSC_0138.jpg
生田緑地に囲まれ緑豊かな場所。キャラクターバスにますますテンションが上がります


ミュージアムに一歩足を踏み入れると、
「ドラえもん」をはじめとするおなじみのキャラクターたちが
自由自在に飛び回っているような錯覚に
藤子・F・不二雄先生の手がけた原画を見ることができ、
子供はもちろん大人も「まんが」の楽しさを
懐かしく思い出し温かな気持ちになれるミュージアムです

reDSC_0115.jpg  reDSC_0116.jpg
冷水器やトイレ表示など、館内には遊び心にあふれた藤子キャラクターがいっぱい

展示室に入る際に渡される専用の音声ガイド「おはなしデンワ」は、
「ひみつ道具」をゲットした気分でちょっぴりワクワク
大人用と子供用がそれぞれあり、子供用ではクイズが出題されるみたいです。

息子が楽しみにしていたのは「Fシアター」
ミュージアムだけでしか観ることのできない
15分間のオリジナル短編アニメを観ることができます。
私たちが観たのは『コロ助のはじめてのおつかい』。
「キテレツ大百科」の愛らしい主人公・コロ助が
「ドラえもん」などのキャラたちと共演する場面は
ファンにとってはうれしいサプライズでした

そして、次は私のお楽しみ 「ミュージアムカフェ」です
作品にちなんだたくさんのオリジナルのメニューの中から
私が選んだのが「コロ助カルボナーラ」(コロッケ付き)
めちゃくちゃかわいくて、食べるのがもったいな~いと思いましたが…
クリーミーな濃厚ソースが細いスパゲッティーニによくからんでおいしかったです
コロッケ付きなのもうれしいポイント

息子は「ドリアもん」をチョイス
こんがりチーズとホワイトソースがたっぷり入ったドリアで、
ミネストローネとの相性も◎

reDSC_0126.jpg
コロ助のちょんまげは食パン、目はチーズ、鼻はプチトマトです

reDSC_0122.jpg
絵柄は期間限定。今回は原画展「のび太の日本誕生と時空の旅」のドラえもん

食後は自然を満喫できる屋上スペースを散策
「どこでもドア」や池を泳ぐ「ピー助」など、
フォトスポットがたくさんあり、
息子はあこがれの(笑)土管に入って大はしゃぎ

reDSC_0130_20151104114607f32.jpg
屋上は広々として開放的。芝生にはパーマン1号と2号が寝転んでいます

未就学児が安心して遊べる「キッズスペース」や
藤子・F・不二雄先生の作品を自由に読める「まんがコーナー」もあり、
大人も子供も一日中楽しめて大満足
「また来ようね」という息子の言葉に迷わずにっこり微笑み返しました

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 

  

<< forママ「茸のフラン・鮭と鶏のソーセージ」 | ホーム | forママ「"Modern&Chic Autumn"プリザーブドアレンジ」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム