リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。

2016年もどうぞよろしくお願いいたします

今回レポートするのは
やさしい薬膳料理教室 主催 鈴木仁美先生による

『体調も肌のつやも良くなる
冬の薬膳料理』


foodpic6667914.jpg

薬膳アドバイザー・インストラクターの資格を持つ鈴木先生が
薬膳の考え方、作り方、食べ方などを
丁寧に教えてくださいました。

foodpic6667897.jpg

中医学理論に基づき、さまざまな食材の良さを生かした薬膳料理。
もともとは「お母さんが家族のために作る愛情たっぷりの料理」が始まりだったのだとか。

「食材には薬と同じような効能がある」という考えから、
大切な人の体の調子を考えながら食材を選び調理をする、ということが大切なのだそうです。

そのためにはおいしい旬食材のパワーをいただくのが一番!
毎回のレッスンでは、鎌倉在住の先生が市場で厳選してくださった
新鮮な鎌倉の露地野菜を使います。
foodpic6667896.jpg

3色のニンジン、アヤメユキカブ、紫白菜、チシャトウなど
みずみずしく彩り豊かな野菜がたっぷりです!

●鮭と長葱の黒酢炒め
まずは体を芯から温める効果のある鮭を使った料理から。
使用するのは鮭、ネギ、エリンギ。
foodpic6667898.jpg

ひと口大に切った鮭には軽く塩をして片栗粉をまぶして焼いたらいったん取り出しておきます。
同じフライパンに長葱とエリンギをいれて炒めたら、
醤油や黒酢、スープなどを合わせた調味料を入れて混ぜ合わせます。

今回使用したのはこちらの「鎮江香酢」。
酸は食欲増進のほか、消化を助けたり、血液浄化の効能もあるそうです。
foodpic6667908.jpg

おいしそうな良い香りが立ちのぼりました!
foodpic6667909.jpg

●白菜と鶏団子のぜいたくスープ
foodpic6667904.jpg

鶏むねひき肉と、長葱の青い部分を粘りが出るまで混ぜて鶏団子を作ります。
熱したスープに、ざく切りにしたオレンジ白菜と鶏団子を入れてしっかり火を通し、塩を入れて調整。

foodpic6667916.jpg

「ぜいたく」と銘打ったのは、スープに干し貝柱が入るからで、
鶏のダシとともに、アミノ酸たっぷりの貝柱からの旨味もしっかりいただける健康スープが完成です!

丁寧に優しくレッスンしてくださる鈴木先生。
実際に手を動かしながら、食材の特性や効果的な食べ方についてもしっかり教えてくださいます。
DSCN0936.jpg

他にも、新鮮な鎌倉野菜を使って
3色ニンジンスティック、チシャトウとカブの浅漬け
新鮮野菜のサラダ、黒米とはと麦のご飯
デザートにはさつまいものハニーレモン風味など、
たくさんのお料理を教えていただいた今回の薬膳レッスン。
foodpic6667913_20160108122416892.jpgfoodpic6667912_20160108122419469.jpg
foodpic6667911_201601081224183ef.jpgfoodpic6667900_20160108122605014.jpgfoodpic6684754 (1)

試食ではフローレンスガーデンスタッフも加わり、季節の食材を使った料理をおいしくいただきました♪
foodpic6667915_20160108124649caa.jpgfoodpic6667920_2016010812462295e.jpg

「難しいイメージだった薬膳でしたが、今日のレッスンで身近に感じられました!」
「今度家でも実践してみます!」

などなど、嬉しいお声をいただけた今回。

1月も魅力的な講座を企画しております
お一人でもお友達同士でも、ぜひぜひふるってご応募くださいね!
お待ちしております

詳しくは →→→ ビタミンママHP
をご覧ください(^-^)









  

<< 寒さと乾燥に負けずに賢く楽しい加湿を | ホーム | 新年は気持ち&タオルを新しく >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム