リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR




今日は、フローレンスガーデン工事課の畑秀平さんに
現場監督の仕事について話していただきました。

reDSC_0163_20160116062906755.jpg


【お話を伺った方】
フローレンスガーデン事業部工事課
畑 秀平さん

建築中の現場の美しさと、
職人さんや業者さんたちのマナーの良さが
「フローレンスガーデン」の誇りです。


************************

テレビの住宅建築番組で才能を発揮する“匠”に憧れ、
大学で建築学科へ進学。
生まれ育った東京・蒲田エリアではあまり見かけない(笑)、
瀟洒なヨーロピアン風邸宅や地下室付き注文住宅を手がける
フローレンスガーデンに惹かれて入社し、現在2年目。
休日は草野球チームの試合やバッティングセンターで汗を流す
野球大好き青年です

そんな畑さんの主な仕事は、
現場監督として建築中の現場に頻繁に足を運ぶこと
作業されている職人さんや業者さんとコミュニケーションを深め、
工事を安全かつ効率よく進めるよう努めています。
ラーメン好きなので、
担当する建築現場近くにラーメン屋さんを見つけると、
職人さんたちと一緒に食べに行くそうです。

加えて現場監督は、お施主様に対して
工事の進捗状況を電話やメールで定期的にご報告し、
建築現場にもご案内します

その際、畑さんたちが常に心がけているのは、
「建築途中もお住まいになられた後も
お施主様にとって気持ちの良い環境であること」

職人さんたちのマナーの良さに感動されるお施主様も
少なくないそうです。
実はフローレンスガーデンでは、
一緒に住まいづくりをしていただいている職人さんや業者さんを招き、
お施主様をいかに現場で感動させられるかを考える勉強会「感動塾」
月に1回開催しています。
工事現場は「きれいで当たり前」
現場が整理整頓されていれば安全で作業効率も上がり、
かつお施主様に喜んでいただける
のですから、
一石三鳥以上です
以前はお施主様や業者さんからの質問に即答できず
落ち込むことも多かった畑さんですが、
少しずつ知識と経験を積むことで、
「一日でも早くお施主様、職人さん両方から
『畑に任せて良かった』と思ってもらえる現場監督になりたい」
と、
気合い十分です

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 




  

<< forママ「シェフに教わる本格手打ちパスタ」 | ホーム | forママ「炊飯器で作るローストビーフ」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム