リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
桜の開花時期が気になる季節、日本人にとって桜は特別な花、ですよね。
ビタママエリアにはたくさんの桜の名所がありますが、自宅でも気軽にお花見を楽しめたら、なんて考えることも
yjimageYGFNWQZ2.jpg

以前住んでいたマンションで植栽の手入れをしていた植木屋さんに、何気なく「桜みたいな木があると楽しめますよね~」なんて世話話のつもりで話したら、「桜はね、庭木には向かないんですよ」と真顔で言われて、意外だったことを思い出しました。
そこで、「桜が庭木に不向き」な理由を調べてみたら…

*根が張るので、家の基礎に影響が出ることがある
確かに、古い桜並木の下を歩いていると、アスファルトを持ち上げて根が大きく成長しているのを見ますよね。

*枝の剪定をすると、断面から傷みやすい
「桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿」ということわざ通り、桜は枝を切ってはいけないと昔から言われてきました。
もちろん切らなければ困りますが、切った後の断面にペースト状の殺菌剤等を塗ることが必要になります。
桜は成長が早いので、そういう意味でも手入れに手間がかかります。

*虫がつきやすい
なぜか、毛虫系の幼虫に好まれる桜。虫そのものだけでなくその糞害にも注意、なんです。

ハードルが高くて諦めそうになりますが、それでも家でお花見がしたい、という方におススメなのが、鉢植えの桜
yjimage[4] (2)

鉢植え向きの品種が、一重、八重とさまざまな色・花で揃っているので、ホームセンターや園芸店で探してみるのも楽しそうです

あまり見ることがなかったのですが、桜は鉢植えでも育てやすい花木だそう。
育成・管理が庭木より手軽で、お庭でお花見、の夢がかなうとしたら、チャレンジしてみるのもいいですね

KIMG0759.jpgKIMG0740.jpg

ペットボトル栽培のヒヤシンスも次々に咲き、春ももうすぐそこですね~

フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)






  

<< ほぼ1000円カルチャー講師懇談会 | ホーム | for親子「春のパーティーメニュー」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム