リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は、
Atelier nunobaco Lierre 主宰 浜頭貴美先生の

『カルトナージュで作る 
春カラーの収納ボックス』


DSCN1322-11.jpg

のレッスン風景をご紹介します

厚紙で組み立てた箱などに
布や紙を貼って作る
伝統的なフランス手芸、カルトナージュ

DSCN1279-1.jpg

自宅やカルチャースクールで教室を主宰する浜頭先生が
初めての方でも簡単に楽しく作れるようにと
裁断済みのキットを使って教えてくださるので安心です

今日作るのは、カルトンという2.5mmの厚紙を使ったB5サイズの収納ボックス。
各自お好みの布を選んだら、早速レッスンスタートです

DSCN1271-1.jpg DSCN1274-1.jpg


まずは外側に壁紙を貼る作業から。

DSCN1284-1.jpg

箱の側面部分にボンドを塗り、
しわが寄らないよう丁寧に壁紙を貼ります。

DSCN1294-1.jpg

角はしっかり折りジワをつけて、底面の角4か所には
斜めに切り込みを入れておき、内側に折り込んでのり付けをします。

外側の底面にも壁紙を貼ります。
ボンドを塗っていない箇所がないかしっかり確認。
塗りムラがあると仕上がりがボコボコしてしまうので注意が必要です。

DSCN1306-1.jpg


続いて取り掛かるのは内側部分。

DSCN1303-1.jpg

内底全面にボンドを塗り、スキバルというクロスを
箱に合わせ折り畳んだ状態で貼り付けます。
この時、角はヘラでしっかり押さえて固定するのがポイントなのだそう

最後はフタの布張りです

DSCN1314-1.jpg

厚紙にボンドを塗り、布に貼り付けてしっかりと押さえたあと
布の四隅を5mmほど斜めにカットし、折り込みます。

DSCN1317-1.jpg

フタ裏にもう一枚厚紙で内ブタを貼り付けます。
こうすることで多少ずれてもフタが外れないようになり、
持ち運びもしやすくなるので便利ですね

その後はボンドが乾くまで重しやクリップなどで2~3時間固定します。
DSCN1320-1.jpg


落ち着いた色味が素敵な収納ボックスの完成です
DSCN1276-1.jpg

●ティータイム

作品が乾くまで、しばしのティータイム。
カルトナージュのことや素材の購入先など、先生とのおしゃべりにも華が咲きます
DSCN1321-1.jpg

皆さんの作品です。
春らしい色合いで、飾るとパッとまわりが華やぎそうですね
DSCN1322-11.jpg

「集中して作れました」「とっても楽しかった!」など
今回も受講生の皆さんにとっても喜んでいただけました

わずか1000円で
充実したカルトナージュレッスンも体験できてしまう
とってもリーズナブルでハイクオリティな
『ほぼ1000円カルチャー』


今後も魅力的な講師の方々をお招きして講座を開催中です

詳しくは  ビタミンママHP

ぜひご応募ください








  

<< 打ち合わせを楽しくハッピーに | ホーム | 家電の買い換えは賢く計画的に >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム