リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
関東も早々に梅雨入りし、これからしばらくはじめじめした気候となりますね。
あ~洗濯物が乾かないと凹むくらいなら、思い切って洗濯物は晴れた日にとっておいて、
徹底的に洗濯機の大掃除なんていかがでしょう?

洗濯機の掃除といえば、液体の洗濯槽クリーナーを洗濯機に注いで、1サイクル回して乾燥、という作業を月に一度くらい行っている方は多いかと思いますが、それはあくまでも洗濯「槽」のお掃除。
さまざまな部分で構成されている洗濯機は汚れがたまりやすいポイントがいくつもあるんです。

我が家はドラム式の洗濯機を使い始めて約6年。
まだまだ活躍してほしいと思いつつ、汚れも少し目立ってきてます。
気になっていたのはこの洗剤投入口。
1465257161636.jpg

最後まで引き出して少し持ち上げ外してみると、中は思ったより(?)キレイだったのですが、細かいカビも発見
カビとり剤をスプレーして、5分後にふきとりキレイになりました

引き出したトレーを裏返すと、こっちの方が汚かった
1465257181401.jpg
カビとり剤→水洗い。真っ白になると気持ちがいいですよね

洗濯物の投入口をぐるりと囲むゴムパッキンの奥は、少し前にふと気になっていらないタオルを差し入れて拭いてみたら、すごい汚れが取れてビックリしたことがありました
1465257066282.jpg

ドラム式洗濯機は、節水がウリな分、水が行きわたりづらい部分に汚れがたまりやすかったりもするんですって。
ここは拭き掃除が効果的、だそうなので、洗濯終了すぐのまだ濡れているときにマメに拭きあげるようにしています。

乾燥機能をよく使うご家庭は、乾燥機フィルターのチェックも欠かさず行ってくださいね。
フィルターの目詰まりで乾燥効率が驚くほど下がってしまうそう。
掃除機にブラシを装着して吸い取っちゃいましょう

最後は、さぼっちゃうと開けるのに勇気がいる(?)排水フィルターをお掃除
1465257147657.jpg

絡まった糸くずやほこりがかなりある、というときは、排水パイプが詰まらないようある程度古布などに汚れを移してから、古歯ブラシなどでゴシゴシ→カビとり漂白、というコースがおススメ。
フィルターを差し込む穴の方もそれ相応に汚れていると思うので、こっちは長めの棒に古い靴下などをかぶせて中をクリクリしてあげるとキレイになります。

洗濯機にカビがあると、せっかく衣類を洗っていても、その衣類にカビが移ってしまい、アレルギーなどの原因になることも
清潔な洗濯機で、家族の健康を守りながら気持ちのいいランドリーライフを送りたいですね。
yjimage[5] (2)

フローレンスガーデンへのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)
  

<< forママ「家庭で楽しむ本格アジアン料理」 | ホーム | forママ「フレンチシャビーなフォトフレームボックス」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム