リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
湿気の多いこの時期は、食べ物が傷みやすく、食品の管理にも気を使いますね
食品管理の要といえば冷蔵庫
扉を開けっ放しにする時間を短くすることばかりに気を取られていましたが、
この時期こそ、冷蔵庫内の清潔さを意識せねば、と一念発起して、庫内掃除に着手してみました。

とはいえ、一度にすべてを手入れするのは時間的にも大変だしやはり庫内温度の低下も気になります。
引出しごと、扉ごとにお手入れを進めることに。

まずは、家中の保冷バッグを集めてきて、庫内の食品を手早く取り出し、バッグにイン。
足りない分は、紙袋にバスタオルなどで代用しました。
日の当たらないところに置いたらお掃除スタート

棚やトレイを外して洗浄。
庫内は汚れているところを水拭き
yjimageF9GGV81U.jpg

ひどい汚れがついている場合は、キッチン用中性洗剤で洗う→よくすすぐ→乾燥 の手順がいいようです。
庫内だけでなく、パッキンの汚れもキレイにしました

我が家で汚れが目立ったのは野菜室。
yjimageKKAT9C2S.jpg

常備野菜、玉ねぎやジャガイモの皮のかけらや、お弁当のために欠かせないミニトマトのヘタなど、知らず知らずに落ちてしまっている野菜くずが、良く見ると四隅を中心にちらほら・・・
yjimageBA7I5Q37.jpg

この野菜くず、実は細菌の温床であることが判明
そこで有効なのが、アルコール消毒。
ドラッグストアなどにあるキッチン用のアルコールスプレーが便利。
全ての庫内にシュッとひと吹きで庫内の清潔度は一気にアップです


梅雨時の気温が低めの日を選んで、冷蔵庫の庫内掃除。
キレイな冷蔵庫で暑い季節を迎えましょう

フローレンスガーデンへのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)



  

<< forママ「初夏を彩る アーティフィシャルフラワーのリース」 | ホーム | for親子「本格ピザと体に優しい米粉のクッキー」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム