リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は
salon de “confort”主宰 笹島ゆり先生の

「爽やかに初夏を彩る
アーティフィシャルフラワーのリース」

s_DSCN1696.jpg
のレッスン風景をお伝えします

「心地よい毎日」をテーマに
ワインを楽しむ料理とフラワーアレンジメントのサロンを主宰する
笹島先生。

s_DSCN1702.jpg
この日はアーティフィシャルフラワーを使って、
ハーブやベリーをふんだんに使ったみずみずしいリースを
教えていただきました。

使う材料はこちら。
s_DSCN1690.jpg
直径約20cmのリースに、濃淡の異なるグリーン2種類。
それと、アクセントになる小さなベリーとミントの葉。
すべてアーティフィシャル花材です。

s_DSCN1707.jpg
まずは、土台となるリースに濃い方のグリーンを巻きつけていきます。
この時、キツめに巻かず、ふんわりと余裕を持たせた方が見栄えが良くなるそう。

s_DSCN1722.jpg
何カ所かをワイヤーで止めたら、後ろに回してキュッと固定します。
違う種類のグリーンを後から巻くので、すき間ができても大丈夫。
つぶれないように、でも浮かないように止めていくのがポイントです。

s_DSCN1717.jpg
その上から、淡くスモーキーなグリーンを巻きつけていきます。
なるべく広がらないように、層を厚めに。
色合いの異なるグリーンで、立体感を出します。
s_DSCN1729.jpg
この上に、2つのベリーとミントをプラスします。
ベリーははさみやペンチで小房に分けてから、置きたい場所にグルーガンで止めていきます。

s_DSCN1734.jpg
正面だけでなく、リースの内側部分にもベリーを配置すると、
より立体的になり、動きのある作品に仕上がるそう。

s_DSCN1740.jpg
みなさん、とっても真剣に作品に取り組んでいます。

DSCN1739.jpg
同じ材料を使っているのに、だんだんと作品に個性が出てきましたね。

仕上げに、ウェーブのあるツタを全体にはわせてできあがりです。
s_DSCN1746.jpg

リースの良いアクセントになりました。
DSCN1756.jpg

さあ、完成!
テーブルに10個のリースを並べて、つかの間の鑑賞会。
他の人の作品を見て、自分との違いを見つけるのも楽しいですね。
s_DSCN1747.jpg

その後はフローレンスガーデンスタッフも加わり、お茶菓子と紅茶で軽いおしゃべりを楽しみました。
s_DSCN1750.jpg

こちらはクラフト講座の会場となっている、フローレンスガーデンモデルハウス「はないえ」で撮影したものです。
スタンド付きなので、こんな風に窓辺に飾ると素敵ですね。
s_DSCN1754.jpg


クラフト、お料理など毎月魅力的なレッスンが
たった1000円で受けられてしまう【ほぼ1000円カルチャー】。

7月度レッスンはただいま公開準備中!
募集開始まで、今しばらくお待ちください^^
詳しくは→→ビタミンママHP










  

<< 7月のイベント情報 | ホーム | 梅雨時こそ徹底的にキレイに~冷蔵庫編~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム