リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR


先週ご紹介した「かっぱ橋道具街」から
浅草までは約1km
買い物で気分の友人と私は、
浅草まで歩いてランチしに行くことにしました

その前にちょっと寄り道。
浅草近辺でおいしいパン屋さんと言ったら
必ず名前が挙がるほど有名なペリカンさんで
食パンを購入。
平日でも行列ができるほどの人気店で、
午前中に売り切れてしまうことも多いそう。
商品は食パン、ロールパン、バンズの3種類のみ
この日、食パン以外は要予約で買えませんでした

ペリカン食パン

こちらの食パンは小ぶりですが、ずっしり重い。
袋をあけたとたん甘い香りが漂い、
そのまま食べるとしっとりもちもち、耳まで柔らか~い
トーストすると表面はカリッとして香ばしく、中はふわ~っ
地元の人はもちろん、遠方からわざわざ買いに来るファンが多いのも納得です


浅草までは少し道に迷いながらも30分足らずで到着。
いきなり増えた外国人観光客と人力車の数に圧倒されます。
天ぷら、うなぎ、すき焼き、寿司、そば……
外国人が喜びそうなメニューがたくさん目につく中、
「浅草名物 元祖味噌とんかつ」の文字が
吸い寄せられるように老舗とんかつ専門店「カツ吉」さんに入ると、
そこにはなんと「餃子とんかつ」「ハンバーグとんかつ」など
バリエーション豊かなオリジナルとんかつメニューが並んでいます
特に「チョコとんかつ」や「あんことんかつ」は、
最良の素材を用意するため
1カ月前に予約しないと食べられない幻の逸品なのだそう。

迷いながらもやはり一番人気の名物「味噌とんかつ」を注文。

とんかつ

想像していた、いわゆる名古屋の味噌カツとは違い、
こちらはお肉の中に白味噌が包み込まれています。
白味噌の甘さが豚肉の味を引き立てていてとっても美味しく、
細かなパン粉の衣が薄付きでサクッサク
とんかつなのに全然脂っこくない
ので、
女性でもペロリと食べられちゃいます

ここのもうひとつの名物が
店内を仕切っている元気いっぱいのお姉さん
これらの変わり種とんかつを
すべて考案したという店主の娘さんなのですが、
チャキチャキの江戸っ子で英語ペラペラ
外国人観光客に英語でジョークを交えながら
メニューを説明したり、超かっこいいんです
彼女にオススメの「家族への浅草土産」を聞いたところ、
お店の行き方まで、と~っても丁寧に教えてくれました。

浅草の伝統的なお土産と言えば、やはり人形焼
仲見世通り真ん中当たりに位置する
元祖木村家人形焼本舗さんは
「いつも焼きたて」がキャッチフレーズで、
できたての人形焼を販売
してくれます。
ハト、雷門、五重塔など浅草にちなんだ形がかわいくて
子どもたちも喜んでくれましたよ

浅草寺

平日とは思えない仲見世通りの人混みをかき分け、
浅草寺にお参りして
大満足のうちに帰路につきました

浅草へは工藤建設・フローレンスガーデンのあるあざみ野駅から
東急田園都市線で渋谷駅か、半蔵門線直通なら表参道駅で
銀座線に乗り換え、1時間ほどで到着します。

次回はぜひ「あんことんかつ」を1カ月前に予約してから
浅草に遊びに行きたいと思います

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 



  

<< forママ「暑さから身を守る夏の薬膳」 | ホーム | forママ「スパイスから作る本格インドカレー」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム