リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR


おでかけに気持ちの良い季節になりました

サイクリングのように長い距離をひたすら走るのではなく、
地元をぶらぶらしたり、
観光地をレンタサイクルで回ったり、と
自転車で気ままに散策することをポタリングと言うそうで、
もともとはぶらぶらするという意味の「Potter」に
「ing」をくっつけた和製英語です。

今回は、都筑区の自宅近くから港北区にかけて流れている早渕川に沿って
小3の息子とポタリングしてきました。

早渕川沿いの道は舗装され、平坦で走りやすい道が約6キロ続いています。

new_DSC_0033.jpg

肝心の川のせせらぎは、伸び放題に伸びた草が邪魔して
あまりよく見えないところもありましたが
散歩やランニングをする人も多く、開放的な雰囲気
ただし、何本かの橋を横切る際は車道に出るので、
左右の安全確認は慎重に

new_DSC_0032.jpg

途中、川へ下りる階段があり、少し休憩

new_DSC_0037.jpg

早渕川が鶴見川と合流すると、突然柵がなくなり視界が開け、
さらに開放感抜群

10時に家を出発してから1時間ほど
まだまだ余力アリの息子と相談して、
最終目的地を大倉山公園に決定

正面に東急東横線の線路が見えてきたら
綱島駅方面から橋を渡って綱島街道沿いに進み、大倉山駅へ
川沿いの開放的な道と正反対の、
狭くて人通りの多い歩道で、神経がどっと疲れちゃいました

12時近くになっていたので、まずは腹ごしらえを
駅前をうろついていたら……
息子がこんな看板を見つけました。

new_DSC_0093.jpg

フクロウカフェ

こちらの詳細は来週のブログにアップしたいと思います

思いがけない出会いに大満足のランチ休憩のあとは
いざ 最終目的地の大倉山公園へ

線路沿いの急な坂道を、自転車を押して5分ほど上り続けると
ついに見えてきました
頂上にはギリシャ神殿を思わせる真っ白な建物横浜市大倉山記念館
そびえ立っています。

new_DSC_0094.jpg

この建物は昭和7年に大倉精神文化研究所の本館として竣工され、
昭和56年に横浜市が寄贈を受けて大改修。
昭和59年に横浜市大倉山記念館として生まれ変わり、
地域に密着した催し物が多数行われる文化施設として
親しまれているそうです。


new_DSC_0097.jpg

ギリシャ神殿様式のピロティーや
昭和初期の雰囲気を残す集会室、
神社建築の木組みを取り入れたホール、エントランスなど、
まさに西洋と東洋が融合した美しさ
この建物内を無料で見学できるなんて感激
映画やテレビのロケ地として
数多く利用されているという話もうなづけます。


記念館の裏に広がる約6.9万㎡の敷地には四季折々の花が咲き、
特に約200本の梅が咲く2月の観梅会や
お花見シーズンは賑やかだそうですが、
残念ながら今回は紅葉がちらほら、といったところ。

公園と住宅地を抜けて新羽橋を渡り、
鶴見川沿いから早渕川の合流地点を経て
往時と同じルートで15時半に無事帰宅

new_DSC_0102.jpg

往復17キロ、5時間半の親子ポタリング
息子は「自転車こぎすぎて足がめっちゃ疲れたけど、楽しかった」と喜んでくれ、
初めてにしては上出来のコースだったと、私も大満足の休日でした

行楽の秋、親子の絆も深まるポタリングオススメです

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 



  

<< forママお客様をご招待したくなる秋のおもてなし料理 | ホーム | forママ カルトナージュで作るドキュメントホルダー >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム