リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
今回の取材は、都筑区のF様邸。

0601外観

オレンジ色の瓦屋根やサーモンピンクの外壁、シンボルツリーとなるヤシの木など、
南仏の雰囲気たっぷりの素敵なお住まいです。

家族みんなの遊びのスペースを

0601地下室

Fさんご夫妻がフローレンスガーデンに興味を持ったのは、
地下室のある家を建てたいという希望によるものだったとか。
1階と同じ床面積を持つフルベースメントと呼ばれる地下室には、
ご主人の趣味であるビリヤード台やダーツ、お子さんたちの絵本やおもちゃがあり、
家族みんなが楽しめるスペース。
また、お子さんたちが大きくなったらご家族で映画鑑賞ができるよう、
電気配線やスクリーンの設置場所が確保されているそうです。

0601地下室30601地下室2

インテリアは、1960~1970年代のアメリカのイメージに統一。
とってもおしゃれ~

「心配していた湿気も全く感じられません。
大きな窓からは自然光が差し込み、明るく快適なスペースに、満足しています」



家族みんなが集まる
くつろぎのリビングダイニング


0601ダイニング

テラスに面した大きな窓や吹き抜けから、燦々と太陽の光が差し込むリビングダイニング。
フローリングや腰壁、キッチンのキャビネットなど、
木材をふんだんに使用した室内は、明るく柔らかなくつろぎの空間です。
喘息のお嬢さんの体に配慮し、
ホルムアルデヒド除去クロスや無垢材のフローリングを使用するなど、
建材にもこだわったそうです。

0601キッチンそして、元パティシエのご主人こだわりの
アイランドキッチン。
お菓子作りに最適といわれる天然大理石を
使用した作業台は、
ご主人の背の高さに合わせて作ったそうです。


お誕生日やクリスマス、ハロウィンなどのイベント時には、
腕を奮って、ケーキを焼くそうです。
リクエストに応えたキャラクターのバースデーケーキに、
お子さんたちも大喜び

う~んおいしそう~
ケーキ1ケーキ2

「来客時や、ご近所のお友達と持ちよりパーティをする時にも
主人がケーキを焼いてくれます」
と奥様。

うらやまし~


0601ウッドデッキ

0601オーニングそして、広々とした樹脂製のウッドデッキには、
バーベキュー炉があります。

自動で開閉できるオーニングは、
鮮やかな色いあいで、
お家の雰囲気にぴったり。



楽しくスムーズに家事や育児ができる家

そして、奥様のこだわりは、
「楽しくスムーズに家事や育児ができる家」にすること。
キッチンからお風呂場に続く洗面室には、
学校関係の書類やパソコンを置くことができるミセススペースを作りました。
そして、作りつけの収納には家族それぞれの引き出しがあります。
お風呂上がりには、お子さんたちは自分の引き出しから
パジャマや下着を取り出してお着替え。
「これだけでも、とっても助かるんですよ」と奥様

0601洗面室


そのほかにも、家事や育児をスムーズに行う工夫がいっぱい。

たとえば・・・

Fさんのお宅ではほとんどの扉が引き戸になっています。
これは、お子さんたちが勢いよく扉を開けると危ないからという理由です。
でも、引き戸だと床のレールの部分(溝)のお掃除が大変では?
すると、「上吊式の引き戸がありますよ」とフローレンスガーデンのスタッフ。
これなら、お掃除も簡単。
0601引き戸

そして、奥様一番のお気に入りはコレ。
埋め込み式の室内物干し。
リモコンで、物干しを下降したり収納したりできます。
0601物干し


これらの工夫は、「~だったら便利だな~」とか「~があったらいいのに」という
漠然としたものだったとか。

「フローレンスガーデンのスタッフの方々は、なんでも気軽に相談できる雰囲気でした。
どんなに些細な希望にも親身に耳を傾け、具体的な提案をしてくださり、
理想どおりの住まいをつくってくだいました。」



Fさんご夫妻のこだわりや工夫がいっぱいの素敵なお住まいでした

  

<< 土地探しセミナー In工藤建設 vol.2 | ホーム | 土地探しセミナー In 工藤建設 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム