リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
穏やかな晴天が続いた今年のお正月
初詣に行かれた方も多いかと思います。
神社にまつられている神様は「氏神様」。
日頃からその地に住む人々を守ってくださる氏神様のために、神社に行くことが初詣となっています

また、お正月に家に来ていただく神様もいます。
「歳神様」です。
歳神様が自分のうちに滞りなくいらしてくださるよう飾るのが、門松であり、お正月飾りです。

門松・・・神様に迷わず降りてきていただくための目印
しめ飾り・・・神様を迎える清浄な場所であることを示す
        また、災いが外から入ることを防ぐ

門松やしめ飾りをいつまで飾っておくかは地域によって違いがあります。
関東では、1月7日にお正月飾りを外して、1月15日に神社のどんど焼きに持っていく。
という形が一般的のよう。
yjimage.jpg


門松やしめ縄、破魔矢を燃やすのは、「降りてきた神様をちゃんと天に送り返す」という意味合いがあるので、 神社に持っていくのが縁起が良いとされています。

外したお正月飾りは、15日まで紙にくるんだりして清浄な場所に保管しましょう。

お正月は日本古来の正しい作法やしきたりについて学ぶいい機会でもありますね。
子供と一緒に、それぞれの意味や由来を勉強してみるのもいいかもしれません

フローレンスガーデンへのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)
  

<< forママ「炊飯器で作るローストビーフ」 | ホーム | forママ「彩り鮮やかなおせち料理」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム