リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
先日、久々に義父母の家に遊びに行きました。
定年後、山の上の広い土地にこぢんまりした家を建て、
ガーデニングや家庭菜園に励み、スローライフを楽しんでいます。

0623-1

遊びに行くと、ウッドデッキのバルコニーでバーベキューをするのが恒例。
バルコニーは6畳ほどの広さで、晴れた昼間は富士山が臨め、
夜は眼下に街の夜景が一望できます。

ウッドデッキは雨風にさらされて、すぐにダメになってしまうというイメージがあったのですが、
義父母宅はとってもキレイ。
「ウッドデッキは日々のお手入れが大事なのよ~]」と義母。
そうか、キレイに保つコツは、やっぱりお手入れですよね

日々のお手入れ

0623-3

日常のお手入れの基本は、土埃などの汚れを取り除いておくこと。
庭ホウキを使ってこまめにホコリを掃きます。
ウッドの大敵は湿気。
ホコリや汚れが付着したままだと、ウッドの乾燥を妨げ、
ホコリの中の腐朽菌が腐食の原因になってしまいます。
溝の部分にたまったホコリもきちんと取り除き、
年に数回は、デッキブラシや高圧洗浄機を使って水洗いしましょう。

1~2年に1回は再塗装

お日さまに照らされ、雨風にさらされたウッドデッキは、
年月とともに色あせてきます。
1~2年に1回は、再塗装しましょう。
使用するのは、外部用木材保護着色塗料(オイルステインなど)。
浸透性の塗料で、紫外線や害虫から木材を守ります。
水洗いしてよく乾燥させてから、刷毛をつかって塗装します。
2度塗り、3度塗りをするとより効果的です。
水洗いで落ちない汚れや、残っている塗料をサンドペーバーなどで、
こすり落としてから塗装するとワンランク上の仕上がりに。


友人宅もとてもキレイに保っているので、
「塗り直しとかしているの?」と聞いてみたところ、
やはり、2年に1回くらいは再塗装しているようです。
ご主人の役目だそうですが、一人では大変なので、
「今年はうち」「来年はそちら」というように、
ご近所のお友達と協力して、順番にお手入れしているそうです。

0623-4そして、別の友人宅のウッドデッキは樹脂製のものだとか。
ぱっと見は、本物の木材と見間違うほどですが、
木材のように腐食もせず、色あせもしづらいそうで、
再塗装は不要。
たまの水洗いでOKだそうです。



0623-5

我が家では、「ウッドデッキは長持ちしない」「お手入れが大変」というイメージから、
タイルのテラスにしていますが、
ウッドへの憧れがあり、ガーデンテーブル&チェアはウッドのものを使用しています。
お手入れを全然していなかったので、
すっかり色あせてしまいました・・・
ヤスリがけして再塗装すれば、またウッドの魅力がよみがえるかな?
パパにお願いしてみようっと


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★


フローレンスガーデンへのお問い合わせは、
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間:9:00~18:00(定休なし)




  

<< 生ごみの悪臭対策! | ホーム | 子ども部屋の収納 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム