リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
今年の夏は、とにかく暑いですね
35度を超える日もあって、外に出ると肌がジリジリと焼けるようです
外遊びが大好きな子どもたちも、さすがに暑いようで、
クーラーの効いた部屋にこもっています。
夏休みということもあり、家にいる時間が長いので
部屋は散らかるし、食べカスやら髪の毛やらがフローリングに落ちるし、
お掃除が大変
そこで、今回はフローリングのお掃除について調べてみました。

効率の良い掃除機のかけ方

0721-1

フローリングがゴミだらけだと、とにかく早く掃除機をかけて、
すっきりしたいと思いがちですが、
床に物が散らかっていて片づけながら掃除機をかけたのでは、
効率が悪いですよね。
まずは、しっかり片づけて、移動できるものは先にどかしてから
掃除機をかけ始めます。
掃除機を置いたり持ったりを繰り返すより、ずっとストレスなく掃除できますよね。

それから、掃除機のノズルは力を抜いてゆっくり動かすことがコツなんですって。
早く動かしすぎると、ホコリが舞うだけでうまく吸い取れません。
また、いっぺんに広い範囲をかけるのではなく、
背筋を伸ばした正しい姿勢で無理なく手が届くくらいの長さで、
ゆっくりノズルを往復させます。
縦方向にかけたら、次は横方向というように、時間をかけて丁寧にかけましょう。

掃除機の後ろから排気された空気で、ホコリを撒き散らしてしまうので、
掃除機本体は自分の後方(常にかけ終わった方)に置くようにします。
ホースがまっすぐ伸びていると、吸引力が最大限に発揮されるんですって。
掃除機をかけている時は、部屋の中をホコリが舞うので、
換気も忘れずに

べたつきのない気持ちのいいフローリング

1225-2

夏になって裸足で歩くようになり、
フローリングのべたつきが気になるようになりました
汗をかいた足で歩くので皮脂もつくし、
子どもたちの食べこぼしのべたべたもあちらこちらに。
さらさらの気持ちのいいフローリングのためには、
水拭きが一番
フローリングの水拭きはNG!というイメージがありますが、
無垢材でなければ、雑巾を固くしぼってすばやく水拭きすればOKだとか。
洗剤を使うと二度拭きが必要になったり、
かえってべたつきが残ったりすることもあります。

水拭きだけで十分きれいになりますが、
気になるべたつきには、「お酢」が良いそうです
水1リットルに小さじ1程度のお酢を加えて、
雑巾を固く絞って拭きます。
お酢は揮発性のものなのであとに残らず、
二度拭きの必要がないものいいですよね

酢水の中にアロマテラピーで使うエッセンシャルオイル垂らすのも
おすすめだとか。
ペパーミントやティートゥリー、ラベンダー、ユーカリ、レモンなど
殺菌作用があり、さわやかな香りのものを選ぶと良いです

暑い夏は、さわやかな香りに包まれたさらさらのフローリングで、
気持ち良く過ごしたいですね




フローレンスガーデンへのお問い合わせは、
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間:9:00~18:00(定休なし)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★

  

<< 空き巣にご用心!!! | ホーム | 家族みんなで楽しく家事分担! >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム