リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
夏から秋にかけて毎年悩まされるのが「蚊」。
夏はエアコンを使っているため窓は閉め切りですが、
シャッターの開け閉めや洗濯物を取りこむ時、
玄関の出入りの時に、蚊が家の中に入ってきてしまいます。
我が家の周りは空き地も多く、自然に恵まれているせいか、
特に蚊が多い気がします

そうそう、蚊が飛ぶ「ぶーん」という音、
最近聞かなくなりませんか?
大人になると、可聴音の範囲が狭まって聞こええなくなるからなんですって。
「ママ、蚊がいるよ!ぶーんって聞こえる!」
そうか、子どもたちにはやっぱり聞こえてるんだ

蚊に刺されても大人ならかゆいのを我慢できますが、
子どもたちはいくら「掻いちゃだめだよ」と言っても、
いつの間にか掻き崩してしまって、痕になってしまうこともしばしば。

蚊取り線香がきれてしまったのでホームセンターに買いに行くと、
昔懐かしい渦巻き蚊取り線香はもちろん、
いろいろな蚊取りグッズが売られていました。
リキッド殺虫剤を使うものや薬剤カートリッジを使うもの、
スプレー状の殺虫剤をシュッとひと吹きすると12時間くらい効き目があるもの、
などなど。
蚊取りグッズも進化しているんだな~、と感心

でも、人体に影響がないと言われていますが、
やはり殺虫剤にかわりはありません。
小さな子どもがいることを考えると、できるだけ使わずに済むといいですよね。
それには、蚊を家に寄せ付けないのが一番かも

蚊は少しの水たまりにも卵を生み数日で孵化するのだそうです。
植木鉢の受け皿や、おもちゃのバケツなどに雨水が溜まっていたりすると、
蚊の発生源になるので、家の周りをチェックしてみましょう。
また湿気の多い場所や薄暗い場所を好むので、
枯れ葉などもきれいに掃除しておく必要があります。

0804-1

それから、蚊や虫が嫌う香りをもつ植物を花壇に植えたり、
鉢植えにしたりして、玄関や窓の周りに置いておくのも効果があるそうです。
そういえば、新婚旅行で行ったイタリア。
水の都ベネチアではどの家にも窓辺に鮮やかなゼラニウムが飾られていて、
ガイドさんが虫よけになるというお話をされていました。

0804-2
また、ラベンダーやバジルなどのハーブも
虫が嫌う香りなのだとか。
どれも私の好きな香りだし、
お庭や玄関周りをきれいに彩りながら、
虫よけができるなら、一石二鳥かも



0804-3

また、アロマテラピーで使うエッセンシャルオイルでも
虫よけ効果があるものがあります。
シトロネアやレモンユーカリ、ラベンダーなどは、虫が嫌う香り。
アロマライトやアロマディフューザーを使って、
お部屋の中に香りを広げます。
それから、エッセンシャルオイルを使った虫よけスプレーも簡単に作れるそうです。
スプレーボトルに、無水エタノール5ml、精製水15ml、
エッセンシャルオイルを4適入れます。
網戸に吹きかけたり、部屋の中にスプレーしたりします。
大人なら肌に吹きかけてもOKなので、外出時も使えますね

なるべくナチュラルなものを使って、快適な空間を保ち、
安全に子どもたちのお肌も守ってあげたいと思います




フローレンスガーデンへのお問い合わせは、
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間:9:00~18:00(定休なし)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★


  

<< 夏休みの工作で手作りインテリア | ホーム | 空き巣にご用心!!! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム