リンク

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
夏休みもやっと中盤となりました。
暑さのピークは越えたのかな?
朝晩は少し涼しくなってきましたね。
退屈している子どもたちを遊ばせるために、
平日はお友達の家を渡り歩いて、なんとかゴール(夏休みの終わり)も
見えてきました

先日お友達3軒で集まって子どもたちを遊ばせていた時、
夏休みの自由課題(夏休みあけの作品展のための作品作り)のことが話題になりました。
まだ低学年なので、自由課題は親にとっても宿題のようなもの。

「作品は家に持ち帰ってからも、『お部屋に飾って!』って言われない?」
「そうそう、リビングに飾るのはちょっと・・・っていう感じよね」
「できれば、飾りたくなるようなものを作ってほしいよね」
と、ママたち。

すると、一人のママが「サンキャッチャーなんてどう?」

サンキャッチャーは、太陽の光を当て
部屋の中に虹のような光の模様を取り込むものだとか。
レインボーメーカーとも呼ばれ、欧米ではこのサンキャッチャーを
窓辺に吊り下げる習慣があるんですって。
クリスタルや天然石を使ったサンキャッチャーは、
幸せを呼ぶお守りとしても人気だそうです

女の子は手芸が大好き
サンキャッチャー作りに賛成!ということなので、
早速材料を買いに行きました
本当はスワロフスキーなどを使うと本格的ですが、
大きいものは3000円~5000円もしていてびっくり!
子どもたちならプラスチックのビーズで十分ということで、
100円ショップに行って、材料を買ってきました。

0812-1

材料は、ビーズとテグス(手芸用のナイロンワイヤー)、
ビーズを固定するつぶし玉(ビーズ用の金具)のみ。
テグスにビーズを通して、
カーテンフックなどにかけられるように先端は輪っかにしました。

0812-2

安価なビーズをふんだんに使って、
かわいらしいサンキャッチャーが出来上がりました。
同系色でまとめる子、カラフルにいろいろな色を使う子と、
個性が出て、それぞれ素敵な作品です


お邪魔したお友達のお家には、あちこちにかわいい籠に細々とした物をしまっていて、
前から素敵だな~、と思っていたら、
これらもエコクラフトという手作りの籠だとか。

0812-3

「材料もたくさんあるよ」と言うので、
子どもたちがサンキャッチャー作りに熱中している間に、
ママたちはエコクラフトに挑戦することにしました

0812-4手芸用の紙バンドを編んで
バスケットを作ってみました。
こちらも同じ材料を使って作っても、
サイズや形がそれぞれ微妙に違うものが
出来上がります。


0812-5

アクセントのリボンを入れる位置や、
持ち手の編み方の違いで、自分好みのバスケットができて大満足
4年生くらいになったら、子どもたちにもできそうなので、
数年後の夏休みの作品はエコクラフトに決まりかな


作る楽しみと、飾る楽しみの両方が味わえました。
これからも100円ショップやリーズナブルな素材を使って、
自分好みのインテリアグッズ作りを楽しみたいと思います



フローレンスガーデンへのお問い合わせは、
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間:9:00~18:00(定休なし)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★



  

<< 花のある暮らし | ホーム | ナチュラルな蚊よけ対策! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。