リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
 
今日の取材先は川崎市麻生区のY様邸。

広い敷地にセンスのいい輸入住宅。

「わ~!かっこいい大きなおうち!!!と思わず叫んでしまいそうな、
立派なお宅です。

0901-1s.jpg

この土地は傾斜地で、購入した時は擁壁部分に1台分の地下車庫が掘られていたそうです。
しかし、もっと土地を有効活用したい、ガレージには車を2台、という強い希望があったとか。

そこで!!!
道路とフラットに土地を掘り、そこに地下1階、地上2階建ての家を建てるという
目からうろこの発想がっ!
地下室付き住宅は、一定の条件を満たせば地下部分は容積率として算入されないので、
この結果、容積率の1.5倍の家を建てることがでるそうなのです。

え~?!
興味深いですね~。詳しくはこちらGround Room



さて、いよいよお宅拝見です。
1階はひろ~いリビングとダイニング。
外観もさることながら、内装、家具、調度品に至るまで、すべて輸入住宅にこだわっています。

0901-2s.jpg
0901-3s.jpg



2階は家族の居室。バスルームにはこ~んな素敵な家事スペースが。

0901-4st_20090329042935.jpg

海外生活の長いY様ご一家は、洗濯物は外に干さない主義!この家事スペース
洗濯、乾燥、そしてアイロンかけまでできていしまうのです。スマ~ト~



さてさて、お次は地下室です。

な、な、なんと!
地下室の一部にはグランドピアノが2台

0901-5s.jpg


しかも!
1台はスタンウェイ!

しかも!
グランドピアノを置いてもまだまだスペースはた~っぷり。
もうひと部屋は、現在お子様たちのプレイルームにしているそうですが、
いずれはシアタールームにする予定とか。このほかに書庫まであります。

しかも!>しつこい?(汗)
先ほども述べましたが、地下部分にはこのほかに2台分のガレージがあるのです。


ガレージの上は、広いテラス。

0901-6st.jpg

季節のいい時はここでBBQを楽しむのだとか。

「地下室付きにしなければ、2台分のガレージ、ピアノルーム、シアタールームなどあきらめなければいけないスペースがたくさんありました。地下室付きにして本当によかったというY様。

広く、センスもよく、本当に素敵なお宅でした。


  

<< 住むほどに味わいのでる住まい | ホーム | スキップフロアの家 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム