リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
05-10-12_14-29.jpg日に日に、秋めいてきましたね。
今回よりブログ担当になりました
みどりんです。
よろしくお願いします~♪

我が家では、衣類や布団などが夏物
だったので、大慌てで秋冬の衣類や
布団をゴソゴソと出し始めました。
しかし・・子どもたちの長袖がどこに
入れたかわからず、忙しい朝に大騒ぎ。
こどもたちは「さむっ…」と言い
ながら、半そでを着ていきました。
ごめん!準備しておけばよかった

準備・・・といえば、忘れてならない地震対策。
みなさんはいかがですか?
以前取材で防災の話を伺ったことがありました。
「大きな揺れは1分ほどで収まります。
まずは命を守るために、家の中で一番安全な場所に避難。
家の中が安全ではない場合、避難場所へ避難する。」
とのことでした。


そこで!

地震今日からチェックしておきたい地震対策について、
ご紹介したいと思います
具体的に考えて、イメージトレーニングをしておけば、
いざという時に慌てずに行動できるはず!!


今回は、家の中の安全対策についてです。

■□家の中の安全対策□■
大きな揺れは約1分程。
揺れている間は色々なものが落下してくるので、ケガをしないよう、頭や体を守ります。

家の中を見回して確認してみましょう。。
大きな揺れといわれてもとイメージがつきにくいので、
家ごとまるでジェットコースターに乗っていると思ってみて下さい。

クーラーやテレビが飛んでくるかも!
食器棚や本棚なども倒れてしまうかもしれません。


それでは、部屋別に確認してみましょう。
まずは、睡眠中の地震に備え、無防備になる寝室からチェック!

<寝室>
大きな棚やタンスなどはできるだけおかず、
高い所にも物を置かないようにします。
けれどもタンスなどを置かなければならない場合、
低めの物にして、倒れても体に当たらないような角度や場所に置きます。

2010092815050000_20100929152058.jpg■さらにもうひと工夫!
裸足で寝ているので、家から急いで避難しなくては
ならなくなった時のために、
スリッパや厚手の靴下を部屋の中に備えておきます。

左:時には寝室になる我が家の和室。
  テレビの下には耐震用のジェルを敷きました。
  就寝時には、落下物がない所に布団を出します。



<リビング>
家族がゆっくりと過ごすスペース。
物も比較的おいてありクーラーなどもあるのではないでしょうか。
クーラーはL字型の金具で固定したり、ソファなど人がよくいる場所の上に
設置しないようにし、テレビなども固定したり、耐震ジェルを置くなどします。

2010092816530000.jpg■さらにもうひと工夫!
もしも地震がきたらということを考えて、避難スペースを考えておきましょう。
例えば物がおいていないような廊下などのスペースでも、一時的に体を保護できるスペースを考えておくことも大切です。

左:確認してみたら・・・クーラーの下にソファがありました
ソファの位置を移動させなくては!



<玄関>
家から出なくてはならないとき、玄関先に飾りたくなる大きな花瓶や陶器の置物があると、
倒れてしまったときガラスの破片が飛び散り危険です。
玄関先に割れやすい物などを置かないように気をつけましょう。

2010092817020000.jpg■さらにもうひと工夫!
揺れているうちに扉が開かなくなり、閉じ込められることも。
玄関や非常口など外への出口を確保します。

左:あ!!!
  玄関先に、思わず水槽をおいてました
  ガラスが散り、大変なことになるので、対策を練らねば!!



家の中の安全をしていても、家が倒れてしまっては大変です!
耐震が気になる方へ、お勧めしたいのは2×6工法の家
フローレンスガーデンでは、地震に強い2×6工法を採用しています。

2×6(ツーバイシックス)工法が地震に強い秘密は、
2by6-image4.gifイラスト右側、軸組工法(日本の従来の建築工法)が点と線で支えるのに対し、
イラスト左側、2×6工法では、
枠組壁工法を用い、面と線で支えるため外圧が分散されるからなのです。


そのうえ、2×4工法と2×6(ツーバイシックス)工法の違う点は、
外周部の壁の厚さ。
2×4工法と比べ、約1.5倍の壁厚を誇り、耐震性・耐久性もアップしています。
2×6工法の詳細はコチラ

いつくるかわからない地震災害。
日頃から防災への意識を高めて、イメージトレーニングをしておくことが大切です。
備えがあると、心強いですよね。

よし、これから、衣類の衣替えに、地震に強い配置替えをしなくては!
がんばるぞ~!


        

フローレンスガーデンへのお問い合わせは、
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間:9:00~18:00(定休なし)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★
 
  

<< ココを確認!地震に負けない家族会議のススメ | ホーム | 手間いらずの除湿器で、もっと快適地下室 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム