リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
みどりんです

日に日に寒くなってきましたね。
子供達には温かくして~!と
騒いでいるのに家族の中で一番に風邪をひきました。
体調管理は大事ですね。

2010102917520000.jpg体を温めるにはショウガが一番!
今回は、ジンジャーミルクティが飲みたくなり
簡単に作れるジンジャーシロップを作りました。

①新しょうがを薄くきり、同じ分量の砂糖とからませる
②水が出たらコトコトと煮詰める。
③シナモンやグローブなどお好みのスパイスを入れて完成。

シロップをサイダーにいれれば、大人味のジンジャエール!
紅茶にミルクとシナモンなどのお好みのスパイスを一緒にいれて、チャイ!

体を温めて、元気に冬を迎えたいと思います


                    
                 
さて、今日はイベントのお知らせです。
横浜市青葉区にある、工藤建設本社。この1階にある横浜ショールームで、最新式キッチン
使い心地を試しながら、料理を学ぶキッチンイベントです!

org-kitchenL.jpg
家を建てる際、やはりこだわりたいのはキッチン
システムキッチン選びやキッチンの形もそうですが、
やっぱり今一番気になるのは、ガスか?IHか?と、思っている方は多いと思います!
もちろん、私も!!!

ガスでの調理についてちょっと調べてみると・・・

最近はグリルに水を入れなくてお魚が焼けるんですって 
え!常識?
ガスグリルでは、1分で300度に上昇し、一気に火が入るそうです。
おうちでピザ生地から作った”我が家オリジナル”の焼きたてピッツア♪
15分くらいでできあがるなんて聞いたら、もぅ宅配ピザは頼まなくなりそう

そのうえアウトドア料理の醍醐味、ダッチオーブン料理もできるとか!
ダッチオーブン料理は、蓋つきの鉄鍋に火がついた炭をおいてじっくりと調理するので、
鳥の丸焼きや火の通りずらいジャガイモもそのまま料理できます。
そんな外だけでしかできないと思っていた料理が、ガスグリルがあれば
家にいながらにして楽しめる~~♪

その他にも、
ぴぴっとコンロシリーズは安全機能のSiセンサーコンロが全てについているとのこと。
安心して炎の料理を楽しめます。
そのうえ、炊飯などの微妙な火加減を自動でしてくれたり、タイマーがついているものも魅力!
焦げ付きが始まると自動で消火してくれるとか!もぅびっくりです。

また、ガスの炎ならではといえば、火加減!
超強力な強火で一気に仕上げる中華料理も、弱火でコトコトと煮込み料理も思いのまま。
鍋全体を炎と熱伝道で温めるので、微妙な火加減が伝わり料理もおいしくなります。

火 を使って炊き上げるご飯は、すぐに炊き上がりお米もおいしく感じるので、
炊飯用の土鍋を使うのですが、火加減を見はっているのが大変で
つい他のことを始めて、焦げ臭くなることもしばしば!!
けれども自動で炊飯をする機能などもあるので、安心して他の料理もできますよね。

そのうえ、Co2の排出も少ないなどなど環境にもお財布にもやさしいとか。
今まで環境にはIHのほうがやさしいと思っていたので、気になる!
最新ガスコンロには、炎の広がりをおさえることによって
熱効率が45%から56%にUPした高効率バーナーを搭載!
なので、実際のCO2も少なく、光熱費も少なくなるのですって。


と~っても興味がわいてきたあなた!
 11月19日(金) 東京ガスキッチンイベント 
に参加しちゃいましょう!
しかも、このイベントが開催されるキッチンには、
IHコンロもあるのでこちらの使い心地が試せるチャンスもあるかも?!
0924-1

イベント担当のスタッフの方にお聞きしたところ、
「レシピなどの詳細は、下記よりお問い合わせ下さい。
イベントへの参加には、予約が必要となります。」

とのことですから、注意してくださいね!


ご予約の確認・フローレンスガーデンへのお問合せ
地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
フリーダイヤル 0120-045-910 (受付時間:9:00~18:00・定休なし)
詳しくはコチラ → ★★★

                    


  

テーマ : 家を建てる - ジャンル : ライフ

<< 日頃の準備が、家族を救う! | ホーム | あこがれの輸入住宅を現実に >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム