リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
みどりんです
先日、インドネシアのスマトラ島で大地震が発生しましたね。
ちょうど6年前の10月には、新潟で中越地震が起こりました。

ヒーターやホットカーペットが欠かせない我が家ですが
今もしも地震がきて、ライフラインが止まったら・・・!?
準備は万端ですか?

うちは・・・かなり心配になりました。。
そこで、非常時に必要なものを再確認してみました。

電気が使えないとなると?
・夜・・・。 真っ暗~!!
  灯りがあると少しでも落ち着きます。
  懐中電灯、電池、ろうそく、アウトドアなどで使うランタンなど用意。

・寒い…。 暖房器具が使えない!!
  温かな上着、靴下、フリースや毛布。
  使い捨てカイロも忘れずに。。
  いざというときには、サランラップでも寒さをしのげるそうです。

・冷蔵庫。 肉やら魚、冷凍食品が腐る~!
  乾燥している食品(パスタや素麺等の乾麺・米・インスタント味噌汁やカップラーメン、非常食など)
  我が家では、買い置きをしています。

・ご飯。 炊飯器が使えない~!
  お米と水、ガスコンロの火があればご飯はたけます。
  普段から、炊飯器ではなくガスなどで炊く練習をしておくと心強いです。
  また、ご飯だけでなく、お湯がわけば素麺やうどんなどもできます。
  
・テレビも使えず、携帯へ充電も難しい!
  情報を得るためのラジオや携帯電話
  携帯の充電もできないので、回して充電させるものや
  乾電池の充電器や乾電池も必須。

ガスがとまったら?
・料理ができない!
  火をおこせるように、お鍋用のガスコンロ、予備のガス
    
水道がとまったら?
・飲料水がなくなる。
  1日1人あたり、最低でも3Lの水が必要だそうです。
  また、3日ほどすると水などの供給も始まるとのことでしたので
  最低3日分の備えが必要。
  我が家は、4人家族。すると… 最低36L!
  2L入りの水のペットボトルを2ケース購入。(むむむ・・12Lたらない~)
  1年ごとに買い替えをして、押入れと納戸に収納しています。

・トイレは、どうすれば?
  アウトドアのお店では、携帯用トイレや非常時用のトイレなどの種類も豊富です。  
  また、以前消防署へ取材をしたときに、家のトイレをゴミ袋で覆い、用を足す。
  用を足した後に、新聞などで吸収させておけば匂いも気にならず、
  ある程度たまってきたら、交換するとよい、という方法を教わりました。
  なので、大きなゴミ袋も備えるようにしました。

  また、お風呂の水を汲み置いておくと生活水に使えます。

そこで、すぐに持ち出す非常時の持ち出し袋!(ブログ・地震への備えより
0406-3
・ペットボトルの水      ・アルファ米などの食料
・常備薬や救急医療品     ・懐中電灯
・携帯トイレ         ・防寒保温用アルミシート
・カイロ           ・軍手
・タオル           ・ライター
・筆記用具          ・オムツやミルク
・生理用品          ・ポケットティッシュとウェットテイッシュ


落ち着いてから持ち出す、非常用2次避難袋!

・1次避難時に持ち出せなかった水、食料(3日分)    
・着替え、防寒着(季節やサイズにも注意)
・ガスコンロ、予備のガス
・45Lのゴミ袋、電池、手回しの充電器。
・復旧のために必要となる、軍手やスコップ、ジャッキ など
家族にとって必要なもの、どこにあるかなどを話し合っておくといいのかも。
例えば、アレルギー食用の非常食や、赤ちゃんの家庭ではミルクやオムツ、おもちゃ、
ペットのいる家庭では、ペットフードなどなど。

0724-1
地震などの被害から、家族を守るために必要なことは、
・家の中の安全の見直し  ・家族の話し合い   ・食料や水、火、避難用品の準備
・携帯の充電器      ・トイレ準備など・・・
普段からイメージして備えておくことが大切なんですね


中越地震が起きたとき、避難した場所で一番多かったのは車内。
次に避難所、親戚宅。
そして自宅だったそうです。

「家を建てる」って、夢がいっぱい(うちの場合はローンもいっぱい)ですが、やはり、家の耐震性など、いざというときの堅牢さは最も着目したいところです。

フローレンスガーデンは、地震だけでなく、台風などの災害から守るシェルターという
住宅本来の役目を果たす事のできる堅牢な住まいを提供するために、
フローレンスガーデンでは2×6(ツーバイシックス)工法を採用。
0406-1

壁の厚さが、2×4よりもただ厚いだけではないんですって!
壁の断面図にしてみると、断熱材などの機能性があり、断熱や耐震性にも優れています。

20100412192126ec0_20101102111104.jpg
画像で見てみると、これだけの厚さの壁と断熱材。
耐震性だけでなく、高断熱・高気密を保てるのも納得ですね~。

工藤建設のフローレンスガーデンが、地震に強い秘密はコチラ!




        

フローレンスガーデンへのお問い合わせは、
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間:9:00~18:00(定休なし)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★
  

テーマ : 家を建てる - ジャンル : ライフ

<< 戸建住宅に関するアンケート | ホーム | 11月イベント情報 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム