リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
みどりんです

工藤建設のフローレンスガーデンは、なんと言っても2×6工法地下室が特徴。
地下室イメージ(左:半地下室のイメージ画像)

地下室ってどんなふうに使っているの??
と思っている方必見!
今回は、地下室を有効に活用されている
町田市の永嶋様にお話しを伺いました。

              

永嶋様はフローレンスガーデンにお住まいになられて10年目。
ご自宅の地下室にバレエスタジオを作り、
バレエ教室「プティバレエサークル」を主宰しています。

まずフローレンスガーデンを選ばれた理由をお聞きしてみると、
「地下室を多く施工している実績から」とのこと。

家を建てようと思った土地が、道路との高低差がある場所だったそうです。

「この高低差を利用して、半地下室が作れるのでは?」と思い立ち、
地下室を施工しているハウスメーカーの情報を取り寄せて調べたり、
実際に見に行かれたりした結果、最終的に
地下室を数多く施工している実績と、
親身になってくれたフローレンスガーデン事業部の
スタッフの方たちへの安心感
から決められたそうです。

実際に10年住んでみた感想をお聞きしてみると、
「夏は外の気温が高くても、部屋中がすぐに暑くなることもなく、
冬にはとても温かく、床暖房だけでも過ごせるほどで、高気密高断熱を実感します」
とのこと。
また、2×6工法なので、「地震の時には大きな揺れを感じることがあまりない」そうです。


それでは、永嶋様のバレエ教室
Petit Ballet Circle(プティバレエサークル)
拝見したいと思います!

次回(11/18)へつづく・・・


              

        

フローレンスガーデンへのお問い合わせは、
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間:9:00~18:00(定休なし)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★
  

テーマ : 住宅・不動産 - ジャンル : ライフ

<< 地下室の利用法★自宅バレエスタジオ拝見(その1の続き) | ホーム | 戸建住宅に関するアンケート >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム